Facebookでセックス生配信した10代3人について、警察の捜査がはいる

Facebookでセックス生配信した10代3人について、警察の捜査がはいる 1

…。

今年4月に一般ユーザーまで拡大されたFacebookのライブ配信機能、さっそくトラブル発生です。Facebookで性行為をライブ配信した10代の少年少女3人について、ウィスコンシン州、ミルウォーキー市警察が捜査を進めています。

ミルウォーキー市警察がFacebookに対して捜索令状を出したのは、10代のある少年少女について。彼らは、学校の授業をさぼりFacebookでのライブ配信にはまっていました。それがよりによって、自分たちのセックスをライブ配信していたのですからとんでもない。彼らの年齢は、女子2人が14歳と15歳、少年は15歳。配信したのは今年の1月でした。

CBSによれば、ミルウォーキー市警察はFacebookに対して、ライブ配信についての詳細や、14歳の少女のアカウント(ステータスや写真、動画やメールアドレス、IPアドレスなどのユーザー情報を含む)に関する情報提供を求めているといいます。

米Gizmodoが本件に関して、Facebookに問い合わせたところ、(どのケースであれ)特定のケースに対してコメントすることはできないという返答が、Facebookライブ配信機能の利用規約文とともに返ってきました。曰く、規約に反する内容のライブ配信に対して、運営はできるだけ迅速に対応、配信停止をするつもりで、そのために通報機能も設けている。一方、挑戦的な試みもあるので、規約違反の線引き、のバランスを見極めるべく精進していくとのこと。

もちろん、今回のセックス配信は、ただの「挑戦的な試み」ではすまないと思いますけれど。ネット社会の現代、若さゆえの過ちではすみません。1度ネットにでてしまったモノを消すのはほぼ不可能なんですから。

source: CBS

William Turton - Gizmodo US[原文

(そうこ)