ジョニデの娘がソーセージ・ナチスと戦う映画「ヨガ・ホーザーズ」予告編

ヨガ・ホーザーズ

奇妙な話だけど超かわいい!

ジョニー・デップバネッサ・パラディの超かわいい娘、リリー=ローズ・メロディ・デップ(15歳)が「チェイシング・エイミー」や「モール・ラッツ」、「ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲」などの作品で知られる、ケヴィン・スミス監督の最新作「ヨガ・ホーザーズ」で主演デビューします。

さっそく予告編をご覧ください。

こちらはJoBlo Movie Trailersがアップしたもの。

リリー・ローズがコンビを組むのは、ケヴィン・スミス監督の娘ハーレイ・クイン・スミスです。以下は、本作のあらすじ(参考:IMDb)。

あらすじ:ヨガが大好きなコリーン・コレット(リリー=ローズ・メロディ・デップ)とコリーン・マッケンジー(ハーレイ・クイン・スミス)は同じコンビニで働くティーン・エイジャー。

ある日、2人は同じ学校へ通うイケメンにパーティーへ招待されるが、誤ってマニトバ州の地中に埋まっていた古代の邪悪=Bratzi(ブラートヴルスト+ナチス=ブラチス、ソーセージ型のナチス)を解放してしまう。パーティーの計画を脅かされた2人は探偵(ジョニー・デップ)と手を組み、ヨガを駆使してブラチスと立ち向かうことになるが――

若い頃のバネッサにうりふたつな上に、スタイルも抜群のリリー=ローズは兼ねてからハリウッドでも注目されていたものの、両親のハリウッドデビュー禁止のモットーのもと、南仏で暮らしていました。

しかし、最近になってデップの考えも変わったのか、同じくケヴィン・スミスが監督したセイウチホラー映画「Mr.タスク」へのカメオ出演をきっかけに、ついにリリー=ローズもハリウッドデビュー。

今回の予告編は、主にリリー=ローズとジョニデの親子共演に焦点が当てられていますが、非常にカオスな内容だということは伝わってきます。ソーセージ・ナチスって一体……?

「ヨガ・ホーザーズ」の全米公開は7月29日。日本でもぜひ公開してください!

source: YouTube, Yoga Hosers, IMDb

Germain Lussier - Gizmodo io9[原文

中川真知子