WWDCのおつまみに。iPhone 7/7 Proの最新予想コンセプト

WWDCのおつまみに。iPhone 7/7 Proの最新予想コンセプト 1

結構カッコいいじゃない。

いよいよ14日午前2時(日本時間)から開催される、WWDC 2016。最新ソフトウェアだけでなく次期MacBookシリーズの発表も期待されています。

ただ、おそらく新型iPhoneに関する発表はなし…なんですが、今まで報じられたさまざまな情報を元に「iPhone 7/7 Pro」の最新予想コンセプトが作られました!

今回のコンセプトを作成したのは、これまでもさまざまなコンセプトイメージを作成してきたMartin Hajek氏。そして作品には、新型iPhoneに関する最新の情報が数多く組み込まれています。

iPhone 7のコンセプト画像(記事トップ)では、まず本体下部からヘッドホンジャックがなくなり、アンテナ線は本体外周に追いやられています。カメラはiPhone 6sよりも若干大きく、依然として飛び出した形状です。

WWDCのおつまみに。iPhone 7/7 Proの最新予想コンセプト 2

また、「iPhone 7 Pro」のコンセプトには、長らく噂されてきたデュアルカメラが搭載。このデュアルカメラは撮影品質の向上に役立つと予想されています。さらに、本体下部にはSmart Connectorがありますね! iPad Proでは外部キーボードの接続用に利用されるSmart Connectorですが、iPhone 7 Proでは何に使われるんでしょうね〜。キーボードもいいのですが、予想外のオプション品や周辺機器の登場に期待したいものです。

もちろん今回のイメージはファンによるコンセプト作品で、実際の製品とは異なる可能性があります。いずれにせよ、毎年毎年私たちを楽しませてくれる新型iPhone。今年はAppleがどんなイノベーションを組み込んでくるのか、注目ですよ!

WWDCのおつまみに。iPhone 7/7 Proの最新予想コンセプト 3

image by Martin Hajek via Slash Gear

source: Slash Gear

(塚本直樹)