113番元素の名称は「ニホニウム」になるみたい

113番元素の名称は「ニホニウム」になるみたい 1

ド直球なストレートが来ました。

理化学研究所RIビームファクトリーで生成された113番元素は、国際的に新元素として認定され、日本が命名権を獲得しました。共同通信によりますと、その元素の名前は、どうやら「ニホニウム(記号 Nh)」になるようなのです。

10年近い年月を掛けて発見された113番元素は、亜鉛(Zn)とビスマス(Bi)の原子核を衝突・融合させて作られ、観測されました。ただし、成功確率が100兆分の1。そして寿命は約1,000分の2秒。

科学実験というのは、こういうスケールなんですね…。しかし、こういった気の遠くなるような検証を重ねた結果の発見ですし、日本が元素名称の命名権を獲得したのは、今回が初めてです。「日本」って言葉を入れたくなる気持ちもわかります。

ちなみに、共同通信では一般への意見公募などを経て、年末頃に正式決定するとも報じているので、若干の調整はあるかもしれませんね。同時にTwitterなどで、ニホニウム大喜利が流行りそうな気も…?

「ニホニウム」って名称、皆さんはどう?

source: 113 JAPAN via 共同通信

(小暮ひさのり)