1日980円で海外データ通信を。KDDIが「世界データ定額」発表

1日980円で海外データ通信を。KDDIが「世界データ定額」発表 1

海外旅行にぜひ!

海外旅行の際に気になるのが「どうやってデータ通信をしたらいいのか」。最近は自動適用となる定額データプランもあり、ある程度は安心ですが、もっと安価にデータ通信を利用したいですよね。そんな声に答えて、KDDI1日980円で世界32カ国・地域でデータ通信ができる「世界データ定額」を発表しました。

世界データ定額の特徴は以前より提供されていた「海外ダブル定額(一日最大2,980円)」よりも安いこと、そして自分のデータ定額プランの容量を海外で利用する点です。

例えば日本でデータプランの容量が余っていて、海外でちょこちょこデータ通信を使いたいという用途なら今回の世界データ定額が最適でしょう。あるいは海外で動画を見たり、たっぷりデータ通信を利用したいのなら、従来の海外ダブル定額が適しているかもしれません。

世界データ定額は専用アプリかウェブブラウザで利用を開始し、24時間で自動終了します。対象地域は以下のとおりで、世界中で利用できるわけではありませんが悪くないカバー範囲ですね。サービスの開始時期は2016年8月からです。

北米:アメリカ (本土)、アメリカ (アラスカ)、カナダ

アジア:韓国、台湾、タイ、香港、シンガポール、マレーシア

オセアニア:ハワイ、オーストラリア、ニュージーランド、クリスマス島

ヨーロッパ:ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、オランダ、スペイン、ベルギー、オーストリア、チェコ、スロバキア、スイス、ルクセンブルク、サンマリノ、バチカン、リヒテンシュタイン

中南米:プエルトリコ、米領バージン諸島

アフリカ:カナリア諸島、スペイン領北アフリカ

source: KDDI

(塚本直樹)