216億円の爆発から2年。アンタレスが最初のテストを無事通過

次こそは!

ロケット発射後わずか6秒で爆発炎上、その被害額216億円といわれたアンタレスの事故から2年。製造された新たなロケットが、無事最初のテストを通過したとのことです。

こちらは別角度からの映像。上昇していないため「また失敗では」と見えがちですが、今回のテストはあくまでエンジンの点火確認なので、これでいいんです。

新ロケットでは、前回の事故の原因の1つとも疑われた、Orbital ATK社のエンジンの再設計が行なわれたとのこと。

この成功を受け、アンタレスのISS(国際宇宙ステーション)への打ち上げは、最短で7月を予定しているとのこと。今度こそ無事に成功して欲しいですね!

source: Space Ref

Ria Misra - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)