スマホの操作画面をすべてブックマークできるuLinkで「あれどこだっけ?」が解消

スマホの操作画面をすべてブックマークできるuLinkで「あれどこだっけ?」が解消 1

こいつは座布団1枚っ!

地図や買いものやレビューなど、ウェブサイトを眺めていてリンクをクリックしたらアプリが起動する。最近ではすっかり当たり前になりましたよね。「ディープリンク」とよばれるこの機能、便利ですがまだまだ限定的な使われ方しかされていません。

そんなディープリンクをMicrosoft Researchはさらに一歩先に進めようとしているようですよ。それが、「uLink」。この機能ではスマホの操作画面全てにリンクを割り当てられるようになっています。それによってウェブやアプリを越えて包括的なブックマークを作り上げているようです。

どういうことか?

現状のディープリンクは、「ここを押したらこのアプリが起動する」と固定的な役割しか持っていません。でもスマホを使っていて「あれーあのレビューってどのアプリで見たっけ?」とか「あれホテル検索してたのにあのページ消えちゃった」ということ非常に多いですよね。いくつも起動されているアプリを何回もスワイプして、戻ってみたらアプリのホーム画面に戻ってたり...。

ブラウザにしても、地図にしても、アプリ内でブックマーク機能があるんですが、面倒で使っていない人は多いんじゃないでしょうか。

私の友人は地図でもショッピングでも何のアプリでも「後でもう一度見る」と決めたページはスクリーンショットをひたすら撮るようにしていますが、それもひとつの手ではあります。それもこれも、スマホ全体を統括する「ブックマーク機能」がないからなんですよね。

そんな面倒くささを「uLink」が解決してくれるかもしれません。

ビデオ内では旅行サイト検索アプリ「KAYAK」を使ってデモンストレーションしています。ロサンゼルスでホテルを検索、気になったホテルのページを後でまた見たくなったら...スマホを振るだけ!

スマホの操作画面をすべてブックマークできるuLinkで「あれどこだっけ?」が解消 2

そしてブックマーク一覧を見ると、KAYAKの先ほど開いていたホテルのページが登録されているんです。クリックするとただアプリが開くだけじゃなくて、先ほどのページをちゃんと開いてくれる。もちろん検索ページでも同じことが可能です。

uLinkを使うとスマホ上のあらゆる操作を記録することができるので、ブックマークし忘れていても過去に開いた画面を検索することができます。

「さっき読んでたレビュー...ブラウザだっけアプリだっけ? どこ探せばいいの?」と思ったらuLink上でキーワードを検索するだけ。なるほど、ジワジワくる便利さじゃないですか。

スマホの操作画面をすべてブックマークできるuLinkで「あれどこだっけ?」が解消 3

ウェブ上で過去の記事を検索するときに、期間を入力することがありますね。そんな作業中に中断しなくてはいけなくなったとしてもスマホをフルフルっと振るだけ。後でブックマークでクリックするとちゃんと期間を入力するところまで連れ戻ってくれます。

ウェブページだろうが、アプリ内の検索画面だろうが、ユーザーからしたら「後でもう一度見る」ものとして区別はないわけです。実用化されるかはわかりませんが、こうやってひとまとめにできるようになったらずいぶん快適になると思いませんか。

source: Microsoft Research

(塚本 紺)