本気でiPhoneに対抗?Google、年内に独自スマートフォンを発売か

    本気でiPhoneに対抗?Google、年内に独自スマートフォンを発売か 1

    Googleの本気、見てみたい。

    Googleのスマートフォンブランドといえば「Nexus」。端末はこれまで、HTCやLG、Motorola、Huaweiなどさまざまなメーカーが手がけてきました。

    しかしThe Telegraphの報道によると、GoogleにはNexusとは別に自社ブランドのスマートフォンを年内に発売する計画があるそうなんです。これはデザインから製造、ソフトウェアまでGoogleが手がけたものになります。

    なぜGoogleがわざわざすべてを手掛けるのか…それは、AppleのiPhoneによるハイエンド市場の独占を崩すためとされています。Appleはスマートフォン市場の9割以上の利益を独占しており、Android陣営はSamsungぐらいしか利益を出せていません。

    さらに、Android OSを使っているたくさんのスマートフォンメーカーによってOSアップデートタイミングに差があることも問題になっています。Googleが新たにOSをリリースしてもそれがユーザーに届くまで数カ月かかったり、時にはメーカーによってアップデートが打ち切られることもあります。またメーカー独自ソフトウェアによって、Google純正のサービス利用が回避されてしまうのも大きな問題です。

    おそらく、今年はHTCがNexusスマートフォンの製造を担当するでしょう。しかし、それとは別にGoogleが本気でiPhoneに対抗するために「真のハイエンドAndroidスマートフォン」をリリースする可能性はありそうです。

    source: The Telegraph

    (塚本直樹)