伝説のラッパーが蘇る。2Pacの伝記映画「All Eyez On Me」予告編

伝説のラッパーが蘇る。2Pacの伝記映画「All Eyez On Me」予告編 1

ウェッサーイ!!

伝説のラッパー、2Pacの伝記映画「All Eyez On Me」の予告編が公開されました。世界中のB BOYたちのヒーローがスクリーンで蘇ります!

2Pacといえば、アメリカを代表するラッパーの1人。過激な歌詞のラップ、また危険と隣り合わせの生活を送る姿、そのカリスマ性から人気を博しました。彼は自身の人生を「Thug Life(ギャング的なストリートの生き方)」と表現。しかし、1996年に東西のヒップホップ抗争の末に、何者かに殺害されてしまいます。

ちなみに今回の伝記映画タイトルは、彼が亡くなった年に発表したアルバムのタイトルと同じです。それでは、予告編をどうぞ。

こちらはTruthAboutTupac Movementがアップロードしたもの。

ストーリーの詳細はまだ語られていませんが、予告を見た限りだと、彼の幼少期からラッパーとしてスターダムを上り詰め、最後に殺害されるまでを描いている模様です。

また本作では、同じく東西のヒップホップ抗争の犠牲者となってしまった東海岸の伝説的ラッパー、The Notorious B.I.G.も登場しています。演じるのは、The Notorious B.I.G.の伝記映画「Notorious」でも本人役で登場したジャマル・ウッドラードです。

それにしても、2Pac役の顔が本人に似ていて驚きます。同じく西海岸の伝説的ヒップホップグループ、NWAの伝記映画「ストレイト・アウタ・コンプトン」でもちょろっと2Pacのそっくりさんが出てきましたが、今回もそっくり!

過去にコーチェラ音楽祭にてホログラムで復活した2Pacですが、実はまだ生きているんじゃない?なんて噂も根強くあります。やはり、それだけ多くの人が彼の復活を望んでいるのでしょう。

2Pacは「Thug Life」という名の通り、過激な曲で知られていますが、彼の音楽をよく聞くと、自分の運命(=Thug Life)を受け入れることで、葛藤や苦悩を感じるとともに、そんな社会を変えようという強い意志と優しさを持っていたアーティストだということがわかります。それこそが、現在でも世界中の音楽ファンを魅了し続ける理由の1つでしょう。映画では、そんな彼の一面もぜひ描いてほしい。

2Pacが魅せたThug Life、いまじゃ俺も吐き出すライム!

映画「All Eyez On Me」は、仮スケジュールで2016年11月に全米で公開予定。日本での公開は未定です。

source: YouTube1, 2, HotNewHipHop.com

(K.Yoshioka)