4倍速のBluetooth新規格、いち早くiPhone 7で採用か…

4倍速のBluetooth新規格、いち早くiPhone 7で採用か… 1

Bluetoothが格段にデキる子に!

手軽なペアリングというメリットはあるものの、やや通信速度の遅さがネックになってきたBluetooth。でも、その固定概念を根底から変えなければいけないかもしれませんよ。

Bluetooth SIG(Special Interest Group)は、今週16日にロンドンで発表会を開き、新たな「Bluetooth 5」規格の正式アナウンスを行なうことになっています。なんとBluetooth 5では、現行の「Bluetooth 4.2」と比較して、伝送距離は2倍、通信速度は4倍に向上することが明らかにされていますね。

ちなみにBluetoothのこれまでの変遷に目を向けるならば、最初に登場した「Bluetooth 1.0,」から「Bluetooth 2.0」へ、さらに次なる「Bluetooth 3.0」や「Bluetooth 4.0」へと規格がアップグレードしたものの、いずれも現行の対応機器を新規格でそのまま使える仕様にはなっていませんでした。ただし、Bluetooth 4.0から「Bluetooth 4.1」といったマイナーアップグレードには、ソフトウェアパッチを適用することで、現行の機器を新対応させています。

Bluetooth 5の詳細は、今週開催される発表を待たねばならないものの、きっと新たな対応機器からしか使えないでしょう。しかしながら、そうなると気になるのは、今秋に発売が予定されている「iPhone 7」なる新モデルでの扱いです。実は、Appleは「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」「iPad Air 2」が、Bluetooth 4.2をサポートできるように、いち早くアップデートを配信した経緯もあり、Bluetoothの新規格への対応に機敏であるとの評判があったりしますよ。なんといっても、Appleは、MicrosoftやIntelとともに、Bluetooth SIGのコアな構成企業に名を連ねていますからね~。

すでにiPhone 7をめぐっては、ヘッドフォンジャックが廃止されてしまうのでは? そんな噂も飛び交ってきました。高速で使い勝手のよいBluetooth 5の標準サポートと引き換えに、iPhone 7では、ヘッドフォンジャックのようなレガシーポートとの訣別が図られたりするのかもしれません。Bluetooth 5の正式発表よりも前に「WWDC 2016」が開催されるため、この新規格をMacBookやiPhoneでサポートするアナウンスが行なわれる可能性は低いかもしれませんけど、年内にもAppleから続々と対応新製品がリリースされてくる展開になるかもしれませんよ。

source: Ogrady.com

(湯木進悟)