煙突から落ちてきたこの物体は何?→Twitterで解決

煙突から落ちてきたこの物体は何?→Twitterで解決 1

フォロワー寄れば文殊の知恵…?

もし、安全な場所であるはずの自宅に謎の物体が落ちてきたら? ロンドン在住のとある女性は、自宅の煙突に落ちてきた物の正体を探るべく、Twitterで答えを求めました。

「昨日、この物体が寝室にある煙突に落ちてきたの。硬いけど石じゃない。これの正体は何? 」

Melissa Harrisonさんはこの謎の物体を突き止めるため数時間にわたって6回もハンマーで打ったり(ついには砕けました)、水に溶かそうとしたりするなどの実験を行ない、その様子をTwitterで中継しました。

「煙突の物体なんだけど、ハンマーで叩くから待ってて」

「それではいざ…」

「1回目:鈍い音がして、ハンマーが跳ね返った。物体は無傷。いざ第2ラウンドへ…」

「またも跳ね返った! パテやバーミキュライトじゃないと思う。少し傷がついて、中は白っぽい」

「打ち砕くつもり」

「6回も打った! 柔らかい…みたい…? 」

#chimneyeggの正体についてはたくさんの説が唱えられました。羊やヤギなどの動物の消化器官内からとれる固形物であり、何世紀も前には毒への万能薬として使われた胃石かもしれないという説が出ました。ツイッターユーザーのlucyinglisさんいわく、それらは迷信的な目的のために煙突に保管されていたとか。

「何ですって? 誰かが我が家の煙突の中でくそしたってこと?! ひどい。ストリーサムでもないわー」

「いや、胃の中のものが元になったタンパク質だ(と思う)わ。迷信的な強い力があるから煙突に置かれていたの」

海で腐食した物体を鳥が拾って煙突に落としたのかもしれない、という仮説を立てたツイッターユーザーもいました。

「みんな…本当にわからないんだって」

「海からあがった物のようにみえる。海水で滑らかになって硬化した発泡プラスチックのような。混乱した鳥が運んだのかも? 」

フクロウやトナカイのうんち、建築業者の石膏なんじゃないかという声もありました。

Harrisonさん自身はこの出来事を楽しんでいるみたいですね。

「謎って大好き」

たくさんのリプライを受け取ったのち、Harrisonさんは答えを見つけてブログに投稿しました。どうやら卵型の物体の正体は、刺激物として噛まれるナッツで、通常は西アフリカに生育するガルシニア・コラだったのです。

ついに、ツイッターの素晴らしい力のおかげで答えにたどり着きました! 胃石ほど興味をそそられるものではありませんでしたが、古い石膏よりはエキゾチックでワクワクするものでした。私が暮らす南ロンドンの近くには活気のある西アフリカのコミュニティがあるので、筋が通ります。残る謎は誰(もしくは何か)が、これを我が家の煙突に落としたかということでしょうか?!

謎はまだ残りますが、とりあえずは解決ですね。

image by Melissa Harrison

Carli Velocci - Gizmodo US[原文

(たもり)