紙幣の偽造を防いでいる技術

お金の偽造はめちゃめちゃ難しい!

紙幣をカラーコピーしてみたことありますか? 偽札作りのプロになろうとして...じゃなくて例えば学校の発表とかで。だったら知ってますよね。紙幣ってコピーできないんです。どんな通貨であっても、コピー機がお金と認識してエラーが出たり、止まってしまったりしてコピーができない仕組みになっています。それは「ユーリオン」という偽造防止の模様のおかげなんです。昔の紙幣にはこの模様がないものもありますが、現在の紙幣ではメジャーな通貨であれば、ほとんどついているものです。最近では「偽造防止システム(CDS)」と呼ばれるものが登場していて、これはユーリオンの他にも偽造を防ぐ技術があるんですが、どうなって機能しているのかはミステリーなのです。

Photoshopにもこの偽造防止システムが内蔵されていて、開くことさえできません。真っ黒に塗ってからでもコピーさせてくれないので、一体何をどうやって認識しているかは謎ですが、とにかく今の時代、偽造は簡単ではないということですね。

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(リョウコ)