スウェーデンでついに男性の人口が女性の人口を上回る

スウェーデンでついに男性の人口が女性の人口を上回る 1

ヨーロッパの草食系男子、女性が少なくなると困っちゃいますね。

20世紀の初めから、男性人口比率がたくさんの国で増えつつあるって知ってました? 最近のレポートによると、特にスウェーデンでは男女人口が歴史的な変化を遂げているとのこと。1749年に統計記録を始めて以来、初めてスウェーデンの男性人口が女性の人口より多くなったんです

スウェーデンでは、約1万2000人ほど男性人口が女性人口を上回っているとのことです。1000万人の人口からするとそんなに大きな数のようには思えませんが、男女人口差はさらに広がりをみせるのではないかと研究者たちは予想しているそうです。男女差が一番大きいのは15歳から19歳までで、女性100人に対して男性が108人という割合

研究者たちはこの調査結果にかなり驚いたようで、「私たち研究者は、これに関しては気にしてもいなかったので肩透かしを食らった形です」と語るのは、European Association for Population Studiesの所長Francesco Billariさん。

これまでずっと女性の人口のほうが多かったヨーロッパでは、これは驚きの変化なんです。男性人口のアンバランスは、息子を持つことが好まれる文化のある東ヨーロッパでは普通に見られることで、一人っ子政策などは特に女性人口に影響を与える要因です。

男性女性の人口差の変化は2011年にノルウェー、デンマーク、スイスでも見られました。またドイツでは世界大戦以来、ずっと男性人口が上回っています

専門家は、スウェーデンの男性人口はこれからも継続して上回っていくと同時に、ヨーロッパの人口や寿命の長さも、移民の影響でこれから大きな変化が続いていくと予想しています。Vienna Institute of DemographyのTomas Sobotkaさんは、男性人口が多くなると女性はより多くの男性の中から付き合う相手を選ぶことができるようになるが、相手を探す男性からのプレッシャーはさらに激しくなると予想しています。もしかして女性はスウェーデンに行くとモテちゃうかも?

image: Thinkstock

source: Phys.org

Carli Velocci - Gizmodo US[原文

(リョウコ)