みんなで見よう! WWDC 2016のライブ中継サイトがオープン

みんなで見よう! WWDC 2016のライブ中継サイトがオープン 1

いよいよ来週ですね!

日本時間の6月14日午前2時からスタートする、Appleの開発者向けカンファレンスWWDC 2016。iOSやOS X(もしかしたらMac OS?)、それに次期MacBook Proまで登場するかも!?と期待されていますが、いよいよそのライブ中継サイトがオープンしました!

ライブ中継はキーノートの開始時刻と同じく、日本時間の6月14日午前2時からスタート。視聴はiPhoneやiPad、Mac、Apple TV、さらにMicrosoftのEdgeブラウザからも可能です。Edgeブラウザからの視聴は今回が初めてではないのですが、Appleも門戸が広くなりましたね〜。

なおWWDC 2016で発表が期待されるものはこちらの記事が詳しいですが、おおまかに分けると以下の3つになります。

たぶん発表される: 次期iOS(iOS 10)と次期OS X(OS X 10.12, or Mac OS)

発表されるかも: 次期MacBook Pro、次期MacBook Air

もしかしたら…?: Amazon Echoの対抗馬、Apple Car

この中で楽しみなのは、長らく同一デザインだったMacBook Proのモデルチェンジでしょう! では有機ELタッチバーを搭載し、ファンクションキーとしてピピっとタッチできるらしいのですが…。

なお、ギズモードでは今年のWWDC 2016もリアルタイム更新で情報をお届けします。13日の深夜(14日午前2時から)はちょっと夜更かしして、Appleが提示する未来を見てみましょう!

みんなで見よう! WWDC 2016のライブ中継サイトがオープン 2

source: Apple

(塚本直樹)