Jabraの新ネックバンド型イヤホン「Jabra Halo Smart」は通話に音楽に大活躍しそう

Jabraの新ネックバンド型イヤホン「Jabra Halo Smart」は通話に音楽に大活躍しそう 1

両方のいいとこ取り。

Bluetooth対応機器の普及により、徐々に勢力を増しているネックバンド型イヤホン。とにかくシンプルなデザインがいいですよね。そして周辺機器メーカーのJabraは7日、新たなネックバンド型イヤホン「Jabra Halo Smart」を発表しました。

このJabra Halo Smartは音楽を楽しめることはもちろん、通話を快適におこなう仕組みがいくつも搭載されています。まず着信時には、磁石でくっついた両イヤホンを外して片方のイヤホンだけで通話が可能です。本体には風切り音を低減するマイクが搭載されており、クリアな通話を楽しむことができます。さらに着信時にはバンド自体が振動するので、大事な電話を取り忘れることもありません。

またSiriやGoogle Nowにも対応し、カレンダーやメールの読み上げ、それにAndroid端末ならSNSの通知なども可能です。内蔵バッテリーでの動作時間は音楽再生時で15時間、通話で17時間。かなり長持ちです。ケーブルがじゃまにならないネックバンド型イヤホンですから、1日中首にぶら下げていても苦にならないはず。

Jabra Halo Smartの価格は79.99ドル(約8,600円)、発売時期は7月となっています。そういえば先日にはBoseもネックバンド型のノイズキャンセリングイヤホンを発表しましたが、だんだんとネックバンド型イヤホンのブームがきているのかもしれませんよ。

source: The Verge

(塚本直樹)