そこに入れるの!? Geforce GTX 1080内蔵の最強一体型PCが登場

そこに入れるの!? Geforce GTX 1080内蔵の最強一体型PCが登場 1

無理矢理感が素敵です。

つい先日発表された、素晴らしい性能ながらそこそこ安価で消費電力も多くない、夢のようなGPU「Geforce GTX 1080」。従来のハイエンドチップだったGeforce GTX TITAN Xの2倍という性能には、発表をネットで見ていた僕も開いた口がふさがりませんでした。そして早速、そのGeforce GTX 1080を組み込んでしまった一体型PC「Aura」が登場したのです!

Digital Stormが発表したAuraはGPUスペックはもちろん、その本体もなかなかに魅力的です。ディスプレイは34インチ/3440☓1440ドットのカーブディスプレイで迫力十分。この前に座ってぜひ最新ゲームを楽しみたいものです。プロセッサはCore i7でメモリは16GBとなっており、さらにカスタマイズでオーバークロックやメモリの増量も可能です。

そこに入れるの!? Geforce GTX 1080内蔵の最強一体型PCが登場 2

Auraの素晴らしい点は、このゴージャスなPCが電源ケーブル一本で使える点でしょう。マウスやキーボードは無線接続となっており、自作のデスクトップPCにありがちがケーブルごちゃごちゃ状態とは全く無縁となっています。

本体価格はプロセッサにCore i7-6700Kを搭載したモデルが3,127ドル(約34万円)、Core i7-6800Kのモデルが3,537ドル(約38万円)です。おしゃれなiMacも素敵ですが、こんなスペック至上主義のPCでゴリゴリゲームやVRコンテンツを楽しむのもまた乙だと思いますよ!

source: The Verge

(塚本直樹)