レゴのストップモーションで「ゴーストバスターズ」を再現

ゴースト退治にヒーロー入り乱れ!

30年以上たっても相変わらず愛され続けている映画「ゴーストバスターズ」。今年はメンバーの全員が女性のリブート版が公開されることもあり、これまで以上に盛り上がっています。

そんな中、レゴを使った「ゴーストバスターズ」のストップモーション・アニメーションがアップされました。

こちらはLaughing Squidに掲載された、Digital Wizards Studiosの作品。

10万ドル相当のレゴを使い、2,000時間以上かけて制作されたのだそうです。ゴーストバスターズの危機を救うのは、シンプソンズやドクター・フー、バットマンにスター・ウォーズ、マーベルのスーパーヒーロー、スクービー・ドゥーの面々。想像していたよりはるかにスケールの大きい戦いになっています。

マシュマロマンの正体はかわいい女の子。少女特有のおちゃめな動きが微笑ましいですね。

source: YouTube, Laughing Squid

Andrew Liszewski - Gizmodo SPLOID [原文

中川真知子