主役は最後にやってくる。世界ナンバーワン棋士、ついにAlphaGoと対決か

主役は最後にやってくる。世界ナンバーワン棋士、ついにAlphaGoと対決か 1

ついに本当のラスボスが。

Googleの子会社、DeepMindが開発した最強の囲碁ソフト、AlphaGo。世界トップクラスの囲碁棋士である李セドル九段を倒し、人類を震撼させたのは記憶に新しいところです。

しかし、李セドル九段が世界トップクラスであることに疑いの余地はありませんが、ランキングで言えば、現在世界4位。この度、ついに世界ナンバーワンである柯潔(か けつ)九段とAlphaGoの対決が実現しそうとのことです。

中国生まれの柯潔九段は、若干18歳にして驚異の勝ち星と勝率を誇る囲碁棋士。「天才」の名をほしいままにし、李九段との対戦でも大幅に勝ち越しています。

本人も、「私ならAlphaGoに勝てる」と発言するなど、対決ムードは否が応でも盛り上がっていますが、一方で中国メディアは、「彼は自分のスタイルがコピーされることを恐れている」とも伝えられています。

実現するなら、年内にも対戦が行なわれる可能性があるこちらの対局。一時は、AI同士での対決を希望していたともいわれる中国ですが、柯潔九段が登場すれば、再び世界中が盛り上がることは間違いないでしょう。

李セドル九段とAlphaGoの対局は、5局制で1勝4敗。柯潔九段には、AlphaGoを倒す、または少なくともこれ以上の成績を期待したいところですが、AlphaGoが日々勉強を繰り返し、どんどん賢くなっていくのも事実。さらなる厳しい戦いは必至といえそうです。

はたして、人類 vs AIの真の頂上決戦は実現するのでしょうか。

image by Linh Nguyen via Flickr

source: Engadget

Angela Chen - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)