Ankerが家電事業へ参入。第一弾はロボット掃除機やサイクロン掃除機

Ankerが家電事業へ参入。第一弾はロボット掃除機やサイクロン掃除機 1

またまた新しい風が吹き込んできます。

Ankerというと、モバイルバッテリーやUSB充電器といったスマホやタブレット関連アイテムのイメージがありますが、なんと国内の家電事業へと参入することを発表しました。

第一弾ではロボット掃除機、コードレス掃除機、オイルディフューザーの3種類が登場し、6月11日(土)の午前10時頃から、アマゾンにて販売を開始。当日は台数限定で20%オフの発売記念特価で販売されるようですよ。

Ankerが家電事業へ参入。第一弾はロボット掃除機やサイクロン掃除機 2

ロボット掃除機「Anker RoboVac 10」は、2,600mAhのリチウムイオンバッテリー搭載で、約100分間の連続使用が可能。充電ステーションへの自動帰還機能も搭載されています。もちろん、落下感知センサー搭載。通常価格25,110円のところ、発売記念特価では20,088円。

Ankerが家電事業へ参入。第一弾はロボット掃除機やサイクロン掃除機 3

コードレス掃除機「Anker HomeVac Duo」は、ハンディタイプに取り外しが利く2in1方式。通常で約24分間、エコモードで約60分間の連続使用が可能です。また、紙パック不要のサイクロン方式で、ダスト容器などは水洗い可能。通常価格13,770円のところ、発売記念特価で11,016円。

Ankerが家電事業へ参入。第一弾はロボット掃除機やサイクロン掃除機 4

エッセンシャルオイルディフューザーは、100mlタイプ250mlタイプの2種類で登場。7色の配色を自由に切り替えられるみたいですよ。青色はスライムみたいでかわいいですね。ぷるぷる。100mlタイプが通常価格2,970円のところ、2,376円。250mlタイプが通常価格4,050円のところ、3,240円となっています。

コストパフォーマンスに優れたAnkerが、国内の家電市場にどのような形で食い込んでくるのか。今後の展開や商品ラインナップに注目が集まります。ひょっとしたら、そのうち冷蔵庫や洗濯機なども…?ワクワク!

source: Anker(プレスリリース)

(小暮ひさのり)