App Storeが200万アプリ、累計1300億回ダウンロード、500億ドルの収益分配を達成

App Storeが200万アプリ、累計1300億回ダウンロード、500億ドルの収益分配を達成 1

今年も始まりました。「WWDC 2016」。ティム・クックCEOは、Appleのアプリストア「App Store」のアプリ数200万個以上に到達したことを発表しました。

App Storeが2008年にオープンして以来の累計ダウンロード数は1300億回、そして開発者には500億ドル(約5兆円)がAppleから支払われたとのこと。約5兆円て…国の予算くらいのとんでもない額です。Appleの開発者コミュニティには現在1300万人が登録中。今回WWDCの会場には世界74カ国から集まり72%は初参加で、18歳以下の開発者が100人以上も集まっているそうですよ。

App Storeが200万アプリ、累計1300億回ダウンロード、500億ドルの収益分配を達成 2

source: The Verge

(塚本直樹)