ちょっと怖い、でも目が離せない。幻想的な水中コンサートがチケット完売

ちょっと怖い、でも目が離せない。幻想的な水中コンサートがチケット完売 1

ビジュアルの演出にもなってます。

いやーすごい。村上春樹の小説に出てきそうなシュールさです。デンマークのアンサンブルBetween Musicのパフォーマンス「アクアソニック(AquaSonic)」は、それぞれが水槽に入った5人の演奏者による幻想的なコンサート。水中での演奏が想像できる打楽器だけでなく、バイオリンやも含まれていて必見です。

この写真見てください。人間が小さなタンクにメカメカしい楽器と一緒に収まっている様子が...ちょっとホラー映画のような。

ちょっと怖い、でも目が離せない。幻想的な水中コンサートがチケット完売 2

ウェブサイトによると、「適切な楽器、テクニックを開発するために何年もリサーチが重ねられた」とのこと。

海深くに潜るダイバーたちとのコラボレーション実験を何度も繰り返し、楽器職人、科学者たちと協力して水中でも演奏できるまったく新しい楽器を作ったそうです。水中オルガン、鍵盤打楽器のクリスタロフォン、パーカッション、バイオリンなど。全部、水中で、演奏、するんです!

どんな音楽か聴きたくなりましたか? こちらのコンサート予告編ビデオをご覧下さい。

強烈ですよね。いやもう演奏もそうですが、水槽や照明や何から何まで完全に狙ってます。

オランダの「オペラダゲン・フェスティバル(Operadagen Festival)」で3日間の初お披露目コンサートが行われたそうですが、連日チケットは完売だったそうです。

彼らのFacebookページによると、国外ツアーの可能性も探っているようですよ。日本のイベントプロデューサーさん是非彼らを日本に連れてきて下さい...。

こんなに魂込めたパフォーマンス、なかなか見られません。

ちょっと怖い、でも目が離せない。幻想的な水中コンサートがチケット完売 3

魂...

ちょっと怖い、でも目が離せない。幻想的な水中コンサートがチケット完売 4

魂がこもってるというより...

ちょっと怖い、でも目が離せない。幻想的な水中コンサートがチケット完売 5

ちょっと怖い、でも目が離せない。幻想的な水中コンサートがチケット完売 6

これ魂吸い取られてないよね?!と言いたくなる水槽です。

日本来てくれないかなぁ...。

image by YouTube, Facebook

source: Nothing to Do With Arbroath

Carli Velocci - Gizmodo US[原文

(塚本 紺)