音楽を愛するライターの日常に密着。彼の耳をとらえたハイレゾイヤフォンの魅力とは

Sponsored

160608_audio-technica01_EPD0315.JPG

仕事もプライベートも輝いています。

ギズモードをはじめ数々のメディアで活躍するライターの武者良太さん。独自の視点で書かれた彼の記事はギズモードの中でも高い人気を誇っています。

特にオーディオ系の記事における鋭い視点には感服させられることしばしば。それでいて読後感の楽しいところがステキなんですよね。

そんな武者さんは、プライベートをふくめ日常生活を楽しむ達人でもあります。音楽はもちろん、バイクやカメラ、お酒など趣味も多彩。良質な仕事を続けながら趣味もしっかり楽しんでしまう彼のライフスタイルはどのようなものなのか? 1日に密着してみました。

160608_audio-technica02_EPD0467.JPG

今回、密着するにあたって1つのテーマを設けました。それは「武者さんの生活において音楽とは?」です。

日ごろからハイレゾ対応のポータブルプレイヤー(高性能DACを搭載したウン十万円の代物!)を持ち歩いている武者さんですから、音楽への愛情はもとより、音へのこだわりも相当なもの。生活における音楽の果たす役割も大きいに違いありません。

そんな武者さんに1日を楽しんでもらうべく、今回は良質なイヤフォンを用意しました。こちらです!

音楽を愛するライターの日常に密着。彼の耳をとらえたハイレゾイヤフォンの魅力とは 1

オーディオテクニカのATH-CKR100(市場予想売価:税抜4万円前後)。効率よく磁気を伝達する純鉄ヨークを採用したφ13mmドライバー×2搭載のハイレゾ対応イヤフォンです。

前後直進運動を向上させるアルミニウムスタビライザーを備え、優れた音響特性の高剛性チタニウムハウジングにより不要な共振を徹底的に排除した高音質設計。これなら武者さんも満足いくはず。

1日の始まりはインタビューから

160608_audio-technica04_EPD0036.JPG

本日最初の予定はインタビュー。午後一番に取材先へ向かい、最新エンタメの動向について話を聞きます。にこやかに取材相手をほぐしつつ、要所で攻めるインタビューテクニックはさすが。

160608_audio-technica05_EPD0195.JPG

その流れでギズモード編集部を訪問。編集部の高橋と、翌週に取材予定のイベントについて情報交換。よい記事を書くには下準備が大事なんです。

160608_audio-technica06_EPD0393.JPG

仕事場へ戻って原稿を書くべく移動。移動中に音楽を聴くことも多いという武者さん。ATH-CKR100のファーストインプレッションはいかがですか?

「ナマ音がいいですねー。管楽器も弦楽器も健やかに伸びやか。ボーカルやメロディラインは筆力高く輪郭を描きつつ、高域は芯を残しながら気持ちよく拡散させてる感じ。音場もダイナミックレンジも周波数レンジも広い。これなら移動中、いい音でリラックスできます」

仕事と趣味のグッドバランス

160608_audio-technica07_EPD0622.JPG

仕事場へ戻り原稿書きに着手。ATH-CKR100のスペックが気になるのか、サイトをチラ見しつつ作業を進めます。

仕事中も音楽を聴くことが多い武者さん。スピーカーではなくイヤフォンをチョイスするのはどんなときですか?

「デスクトップには小型の、ローが出ないスピーカーしか置けないので、しっかりと低音を聴き込みつつ集中したいときにイヤフォンを使いますね。取材時に録音した音源の文字起こし時にも欠かせません。さすがにATH-CKR100で文字起こしするとバチがあたりそうですが(笑)」

160608_audio-technica08_EPD0649.JPG

集中して原稿を書き上げた武者さん。上着を着てどこへ向かうのかと思いきやガレージへ。「週末、ひっさしぶりにバイクに乗ろうと思って」と大型バイクのもとへ。

しばらく乗っていなかったとのことで、ところどころ状態を確認します。いやぁバイクをいじる武者さん、いい顔してます。

160608_audio-technica09_EPD0564.JPG

バイクいじりを終えると今度は仕事場のベランダへ。ここベランダが広いんです!

「ベランダが気に入ったからこの物件を選んだようなもの」という武者さん、設置されたベンチに身を預け、Kindleで読書を始めました。こんな時間も仕事の糧になっているに違いない…仕事と趣味がシームレスにつながっている印象を受けました。

そして読書中も音楽を楽しみます。やっぱり開放的な空間で楽しむハイレゾの音は気持ちいいですか?

「急ごう…風が止む前に…ってわけじゃないんですが、実は屋外でこそ音楽を聴き込みたい派でして。風の音、せせらぎの音をあえてトッピングすることで、曲が指し示す世界がとろけるようにまろやかになるんですよ。ハイレゾ散歩をする目的で箱根や水上など、川沿いの温泉郷に行くこともありますね。夜のキャンプ場で聴くハイレゾの『月光』(ベートーベン)もまた格別です。リラクゼーション効果ばっちりです」

最後の締めは、やはりこれ!

ひとしきり読書を楽しんだ武者さん。「そろそろお腹が空いてきたね」と言いながら出かける準備。

向かった先は居酒屋! お酒大好きな武者さんが駅前の行きつけに連れて行ってくれました。

音楽を愛するライターの日常に密着。彼の耳をとらえたハイレゾイヤフォンの魅力とは 2

「外まだ明るいけどね(笑)」と言いつつ、おでんでビールを1杯。至福の時間です。

こんなふうに日常を楽しみながら良い仕事を続けるコツってありますか?

「極力無理をしない、でしょうか。普段からフラットな気持ちでいるからこそ、どんな仕事でもココロから楽しみながらできるんですよ。あとは仕事を終えたら笑うこと! 飲んで笑うこと!」

そして今回の密着のテーマでもある、武者さんの生活において音楽とは?

「なくてはならないモノですねー。起床したときのテンション上げるためのロック、仕事中のBGMとして最適なハウスのロングMIX、眠る前に聴く心落ち着かせるスローテンポなフュージョンなどなど、気持ちを調律するときにも欠かせません」

その中でATH-CKR100はどのような役割を果たしましたか?

「硬質さ重視かつハイとローを空気になじませる近代的なハイファイトーンだから、最新トラックによし、古いトラックの魅力を再確認するのにもよし。屋内でも屋外でもどんなシチュエーションでも、自分専用ライブハウスにハマれるのがいいですね。あ、スマホ単体でもスペシャルなサウンドでしたよ。高級モデルですが日常使い…したいなあ」

なるほど〜良い仕事の裏には良い音楽、良い音がある。なんだか公私ともに輝きながら日常を楽しむヒントをたくさんもらった気がします。まずはハイレゾなリスニング環境からマネしてみようかな!


音楽を愛するライターの日常に密着。彼の耳をとらえたハイレゾイヤフォンの魅力とは 3

「あなたの日常がもっと輝き出すアイテムが抽選で当たる」キャンペーンが下記要領で実施されます。応募方法は簡単。

全国の家電量販店などオーディオテクニカ製品取扱店舗へ行き

売り場に設置されたキャンペーンチラシなどのQRコードを読み込んで動画を視聴

応募フォームに必要な情報を記入して送信!

応募者の中から抽選で、国内旅行券やハイレゾプレイヤー、家庭用プラネタリウムが当たります。期間は、2016年6月17日(金)〜7月31日(日)。お見逃しなく!

source: audio-technica ATH-CKR100

(執筆:奥旅男/撮影:松谷靖之[3枚目の画像を除く]/撮影協力:きんせい[東京都世田谷区大原2-26-5])