美しい衣をまとった生まれたばかりの星

美しい衣をまとった生まれたばかりの星 1

IRAS 14568-6304へようこそ。まだキャッチーな愛称もついていないこの星は、それもそのはず、生まれたばかりの赤ちゃん星なんです。

金色の光を帯びる産着に包まれたこの星は、欧州宇宙機関によって撮影されました。この星が音速を遥かに超す速度で放出しているガスは、いずれチリとガスでできた雲を突き抜けて燃え、この星の本当の姿を見せてくれる日がやってくるでしょう。そのころにはもっと呼びやすい名前もついているかもしれません。

IRAS 14568-6304は、私たちから少なくとも2,280光年離れたところにあり、ハッブル宇宙望遠鏡から可視光と赤外線で撮影されました。この付近にはコンパス座分子雲があり、そこにも新たな星々が存在します。今後数世紀の間には、それらが新たにできた明るい星座となり、夜空に向ける人々のまなざしに微笑みかけることになるでしょう。

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(abcxyz)