もしもカンニバル・コープスがディズニー風に演奏したら?

カンニバル・コープス ディズニー マッシュアップ

それでも歌詞はいつもの調子Death

複数の国で発売禁止になったり、入国を拒否されたりと、過激な音楽性がコアなファンを魅了して止まないデスメタル・バンドの大御所、カンニバル・コープス

そんな彼らの演奏をディズニー風にマッシュアップした動画が登場しました。これなら、お子様にも聞かせられる?

これはdiggが取り上げた、Wilton Turdleyの動画で、曲は「Evisceration Plague」です。

戦争のために内臓を吐き出す伝染病が開発され、それに感染した人間が悶え苦しむ様子が歌われている非常に痛々しい曲のため、どんなにフレンドリーな曲調になってもグロいことには変わりありません

比較として、オリジナルがどれだけデスメタルしているのかも聞いてみてください。

なお、Wilton Turdleyさんは以前にもモーターヘッドの名曲を立派なオーケストラ演奏にしたり、パンテラの「Walk」をレゲェにしたりしています。どれもステキなアレンジなので、併せてご覧ください。

source: YouTube1, 2 via digg

岡本玄介