【E3 2016】マイクロソフトの発表まとめ:スコーピオ・ライジング

E3 2016 マイクロソフト

アップルとマイクロソフトが新製品をぶつけ合う!

世界最大級のゲームの見本市「E3」が今年も開催! しかも今回はマイクロソフトの「Xbox」のプレスカンファレンスの裏で、アップルの「WWDC」が始まるという偶然(?)の対決(?)が実現しました。

ということで今回は、そんな渦中で発表されたアツアツのXbox関連情報をお届けします。

Xbox One S

xboxs1.JPG

今回の目玉になるだろうと注目を集めていた「Xbox One」の軽量版「Xbox One S」がお披露目!

xboxs4.JPG

前モデルより40%小型化し、史上最小のXboxとなりました。

【E3 2016】マイクロソフトの発表まとめ:スコーピオ・ライジング 1

【E3 2016】マイクロソフトの発表まとめ:スコーピオ・ライジング 2

また、ただ小さくなっただけではなく、「4K Ultra HD」と「HDR」映像にも対応するなど機能も向上。さらに新コントローラーは通信距離も伸びているだけでなく、カラーリングのカスタマイズと文字の刻印ができるサービス「Xbox Design Lab」が展開されます(旧周辺機器はそのまま使用可能)。

個人的に注目したいのは電源アダブターを内蔵した点。Xbox以前の機種から電源がやたらにデカかったので、これはうれしい変更です。

価格は500GBのモデルが299ドル(約3万1700円)からで、北米などで2016年8月に発売予定。

Project Scorpio

【E3 2016】マイクロソフトの発表まとめ:スコーピオ・ライジング 3

「S」だけじゃなく、新機種「プロジェクト・スコルピオ」も発表に。CPUを8基搭載し、GPUの演算能力は6TFLOPS(浮動小数点演算を1秒間に6兆回できるってこと!)に、そして4K&HDRにも対応しています。

まさに、ゲームコンソール史上最強のモンスター・マシンとなりそうです。こいつのために4Kテレビをそろそろ用意しておいたほうが良さそうですね!

【E3 2016】マイクロソフトの発表まとめ:スコーピオ・ライジング 4

そんな高性能なGPUを冷やすために、巨大なブロワーファンを搭載予定。ゲーミングPCに内蔵されているGPUっぽい感じがして、なんだかワクワクします。

とにかくパワフルなマシンとなるようですが、Xbox Oneとの互換性を持っているため、現行のゲームもそのまま遊べるようです。

「プロジェクト・スコルピオ」という80年代のアクション映画みたいなコードネームも最高だと思いませんか? ソ連の秘密兵器みたいで強そう。ぜひボディは赤にしてほしい!

Play Anywhere

クロスプラットフォーム&クロスバイのサービスである「プレイ・エニウェア」が発表されました。これはWindows 10およびXbox Oneで、機種の垣根を超えてマルチプレイができるだけでなく、一度購入すればPC版とコンソール版の両方のバージョンが遊べるというもの。

どちらでも遊ぶゲーマーには非常にうれしいサービスです。そして、対応ゲームの第一弾は「Gears of War 4」だとか!

Gears of War 4

Xboxを代表する期待のシリーズ最新作! 今回は主人公たちが新たなる敵スワームと戦う場面のデモを公開。おなじみのカバーアクションなど、今までどおりのムキムキマッチョマン&ウーマンによる骨太アメフトアクションが楽しめる作品となっている模様です。

【E3 2016】マイクロソフトの発表まとめ:スコーピオ・ライジング 5

また、敵の投石器的な兵器をつかってタレットを破壊する場面や、丸のこを飛ばす武器が登場。GoWの血みどろなゴアっぷりも健在で、敵をコンバットナイフでぶっ刺すフィニッシュが見られて最高でした。

【E3 2016】マイクロソフトの発表まとめ:スコーピオ・ライジング 6

デモの後に流れた映像では年老いた旧作の主人公マーカスが登場。本作の舞台は前作から25年後で、主人公はマーカスの息子なのですが、マーカスがストーリーへどのように絡んでくるのかも楽しみです。

「ギアーズ・オブ・ウォー4」は北米などで2016年10月11日に発売予定。特別仕様のコントローラーも同時発売です。

また、格闘ゲーム「Killer Instinct」の新キャラとして「Gears of War」のラーム将軍の参戦が発表されました。映像では「GoW4」の主人公たちに負けない、超ゴアなぶっ刺しアクションを披露しています。

Forza Horizon 3

「Forza Motorsport」のスピンオフシリーズで、オープンワールドで車を走らせるドライブシミュレーター。

今回はオーストラリアの砂漠や森林などのオフロードを爆走するシーンのデモを公開。前作からさらに向上したというグラフィックが凄まじい!

シリーズ最多の車種も登場予定で、さらにはシームレスにキャンペーンプレイへの招待&参加が可能となります。開発者は「史上最強にソーシャルなフォルツァになる」と語っていました。

ちなみに前作の外伝的な位置づけで、映画『ワイルド・スピード』シリーズとのコラボ版も発売され、映画の車がそのまま登場するゲームとなっていたのですが、個人的にはそちらの新しいバージョンもほしい!

ファイナルファンタジーXV

【E3 2016】マイクロソフトの発表まとめ:スコーピオ・ライジング 7

RPG超大作の最新作。今回は戦闘システムを紹介するデモプレイが展開されました。

太い腕を使って攻撃してくる超大型のボス・タイタンとの戦闘シーンだったのですが、まだ開発途中ということもあってか、ボスの攻撃がワンパターンに見えるのがやや心配でした。それにしても、戦闘中にキャラがガンガン会話することに驚きます。

Battlefield 1

人気FPSシリーズの最新作は、すでに発表済みのマルチプレイトレーラーの映像を上映。本作は第一次世界大戦が舞台ということで、非常に古い兵器がたくさん登場するものの、全体的にかなりスタイリッシュな演出の映像となっています。

【E3 2016】マイクロソフトの発表まとめ:スコーピオ・ライジング 8

特に英軍の戦車に乗り込むシーンや銃剣突撃でガスマスクの兵士をぶっ刺すシーンが印象的で、飛行船が民家に墜落し、爆発炎上するなどの派手なシーンもありました。

北米などでの発売予定日は2016年10月21日ですが、Xbox Live独占で13日からベータ版のプレイが可能との発表も。いち早く遊んでみたい人は要チェックです。

マインクラフト

【E3 2016】マイクロソフトの発表まとめ:スコーピオ・ライジング 9

今回はすでにリリース済みの「Gear VR」版を使ったクロスプラットフォームのデモプレイを展開。映像的には普通のものだったので、VRでのプレイ感がどのようなものなのかはあまりわかりませんでしたが、もとから主観視点のゲームなので、没入感は高そうです。

また、月額料金で利用が可能となる専用レンタル・サーバーを提供するサービス「Minecraft Realms」も発表されています。

We Happy Few

【E3 2016】マイクロソフトの発表まとめ:スコーピオ・ライジング 10

カナダのインディー・デベロッパー「Compulsion Games」の新作の映像が公開。

幸福感が得られる麻薬「ジョイ」の服用が義務となったディストピアなイギリスの街を舞台に、薬を実は飲んでいない「ダウナー」だとバレないように生き延びることが目的のゲームです。

【E3 2016】マイクロソフトの発表まとめ:スコーピオ・ライジング 11

怪しい人物に注射器をぶっ刺されている人を目撃するシーンがありますが、あれは「ジョイ」を直接注射されているというシーンだったのでしょうか? なんとなくFPS「バイオショック」やTRPG「パラノイア」の影響を感じる作品です。

Gwent

【E3 2016】マイクロソフトの発表まとめ:スコーピオ・ライジング 12

人気RPG「Witcher 3」のミニゲーム「Gwent」が独立タイトルとして登場。軍を率いて戦うという設定のカードゲームで、クロスプラットフォームのマルチプレイに加え、シングルプレイヤーキャンペーンも用意されるとのこと。

「Witcher」シリーズのミニゲームは毎回面白く、本編のストーリーは進めずにどんどん遊んでしまうファンも多かっただけに、この展開はうれしいですね。個人的には実際に触れて遊べるアナログ版(紙版)もほしいところですが、人気が出たら発売されますかね?

「Gwent」は2016年9月からクローズドβが開始予定で、現在テスターを募集中です。

Scale Bound

【E3 2016】マイクロソフトの発表まとめ:スコーピオ・ライジング 13

プラチナゲームズの新作は、代表の神谷英樹さんが登壇して紹介。本作はドラゴンと一緒に巨大なモンスターと戦うという自身の夢を体現したゲームだと語っていました。

今回は甲殻類とクモがミックスしたようなモンスターと戦う協力プレイのデモを展開。プレイヤーキャラクターとドラゴンは地上で別々に戦うことも、騎乗して空中で戦うことも可能なようです。

全体的にキャラがチャラく、音楽を聞きながら大暴れするあたりがプラチナゲームズらしい演出で、非常に楽しみ。各プレイヤーのドラゴンが連続で火を吹いて爆撃を仕掛けるのはかっこ良すぎるぜ!

「Scale Bound」は2017年に発売予定です。

Sea of Thieves

レア社の新作は、海賊として秘宝を探す冒険に出るアドベンチャーゲーム

今回は一般のプレイヤーがチュートリアルなしで遊ぶ様子を撮影したマルチプレイ映像を公開。映像の中では、島の探索だけでなく、各プレイヤーがマストの展開や操舵を担当して巨大な帆船を操る場面や、船同士の戦闘が見られます。

これはボイスチャットをできる環境を用意してワイワイ騒ぎながら遊ぶと楽しさが倍増しそうなゲームですね。

その他

この他にも都市の地下探索をする新拡張版の出る「The Division」、稲船敬二さんの新作「RECORE」、豪鬼が参戦する「鉄拳7」、初代主人公が帰ってくる「デッドライジング4」、オープンワールド・ゾンビサバイバルゲームの続編「State of Decay 2」、Xboxの看板FPSのRTS版第二弾「Halo Wars 2」の映像が公開されました。

Xbox Live新機能

Xbox Live新機能

新機種や新ゲームがたくさん発表されましたが、そのマルチプレイの中心となるXbox Liveもアップグレードされることが発表されています。

同好のゲームファンを探す手助けとなるXbox Live内のコミュニティ「Clubs」や、一緒に遊ぶ仲間を募集する「Looking For Group」など、ソーシャル面が強化されるとのこと。

さらに競技的プレイ向けのトーナメントプラットフォーム「Xbox Arena」も発表。パブリッシャー主催のオンラインのトーナメントに参加できるというもので、「World of Tanks」や「FIFA」での実施が予定されているそうです。


それにしても、ぶっ刺しシーンのあるゲームが目立った、今回のXboxのプレスカンファレンス。なんといってもインパクトがあったのは「プロジェクト・スコルピオ」なので、そのパワフルな針をいろいろなところにぶっ刺しまくって、ゲームをどんどん進化させていってほしいものです。

© 2016 Microsoft

source: Xbox, YouTube1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, GWENT

傭兵ペンギン