「ファイナルファンタジーVII」の鬱曲「星の声が聞こえる」をシンセでカバー

「ファイナルファンタジーVII」の鬱曲「星の声が聞こえる」をシンセでカバー 1

目の奥が熱いんだ。

名作RPG「ファイナルファンタジーVII」の物語において色んな意味で重要なエリア、忘らるる都。DISC1のラストを飾るこのエリアのBGM「星の声が聞こえる(Listen to the Cries of the Planet)」を、Ace Watersさんがシンセサイザーを駆使してカバーしています。

アレンジならではの魅力といえば、やはり原曲をガッツリハズしたベース進行でしょう。本来は平坦なDm進行をセツナ的なB♭スタートへ、このしたり感なアレンジ。もろ好みです。

Ace Watersさんは以前、シンセとゲームボーイを使って「スーパードンキーコング」のマインカートコースターステージBGMをカバーしています。こちらも良いハズしがあるので、ぜひ聞いてみてください。

忘らるる都という名前も一物ありげですし、このエリアが印象に残っている方は多いのではないでしょうか? 古代種の痕跡にロマンを感じたものですが、ストーリー面ではトラウマを抱えた人も……(以下ネタバレです)。

source: YouTube1, 2

ヤマダユウス型