ジェイソンになりきれる! ゲーム「13日の金曜日」のプレイ動画

13日の金曜日 ゲーム化 ジェイソン

クリスタル・レイクを舞台に、80年代の再来です。

ホッケーマスクを被った連続殺人鬼ジェイソン・ボーヒーズが代名詞のスラッシャー映画「13日の金曜日」リアルなゲーム化、その名も「FRIDAY THE 13th: THE GAME」のプレイ動画が公開されています。

ゆっくり歩いて徐々に若者を追いつめるジェイソンの姿をお楽しみください。残酷な描写が出てきますので、閲覧注意です。

こちらはGameTyrantが取り上げた、MKIceAndFireの動画。

ジェイソンが他のマップにテレポートしたり、赤外線ヴィジョンで若者を探知できるのが妙にSFっぽかったりしますが、そこはゲームをスムーズに進めるための機能なのでしょう。

ジェイソンに狙われる若者側としてプレイできる点も面白いです。ボスキャラに立ち向かって倒すのではなく、殺されるのを前提に逃げるというプレイは新しいかもしれません。

公式サイトによると、マルチプレイヤーにも対応しているので、チームを作ってみんなで逃げることも可能。もしかしたら退治もできるのかもしれません。

なお、本作はKICKSTARTERBACKERKITで目標額を達成して制作されたので、2.5万人の出資者の期待に応えるべく作られています。

80年代の映画の設定に忠実な作りを目指しているだけあって、ちょっとエッチなシーンも出てくるようです。

Image by KICKSTARTER

source: YouTube1, 2 via GameTyrant, FRIDAY THE 13th: THE GAME, KICKSTARTER, BACKERKIT

岡本玄介