米Gizmodoからのお知らせ。ぼくたちはこれからもずっとここにいます

    米Gizmodoからのお知らせ。ぼくたちはこれからもずっとここにいます 1

    米Gizmodoの運営会社であるGawker Media Groupが連邦破産法第11条の適用を申請して会社再建の手続きに入りました。この記事は、米Gizmodo編集長のケイティ・ドラモンドの読者に向けたメッセージを翻訳しています。

    * * *

    すでにニュースをご覧になった人もいるでしょうか? Gizmodoを運営する親会社Gawker Media Groupは米連邦破産法第11条に基づいて破産申請の手続きに入りました。これがどんな意味をもたらすのか、端的に言いますと、運営会社の経営体制が変わりますが、通常運営は続けていくということ、そして経営陣が再建を進める間も、私たちは通常運営にフォーカスしていくということです。

    皆さんが心配されるかもしれませんが、Gizmodoと兄弟メディアのio9は今も変わらず皆さんの目の前にいますし、これからも全力を尽くして前進していきます。私たちは皆さんと私たちが愛している最高のテクノロジー、サイエンス、エンターテインメントの情報をこれからもお届けします。最近私たちがレポートした「Facebook八分」などのテック業界に関するシリーズ記事や、「重力波発見」のような人類に重要なサイエンスのブレイクスルーを追った考察記事、さらに最新映画予告の見どころ分析や、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」を新たな切り口で振り返る記事をもっと作っていきます。サイエンス・フィクションが生まれ続ける限り、地球が太陽の周りを回り続ける限り、そして公平な報道が必要とされるテクノロジー企業が存在する限り、Gizmodoも存在し続けます。

    最後まで読んでくださった皆さん、ありがとうございます。

    * * *

    われわれギズモード・ジャパン編集部も、その歩みを止めることなく、これからもテクノロジーやサイエンス、エンターテインメントを熱狂とともにお届けしていく所存です。どうぞご期待ください。

    Katie Drummond - Gizmodo US[原文

    (ギズモード編集部)