シャナナな笑顔。バンジョーでGuns N' Rosesのメドレー

シャナナな笑顔。バンジョーでGuns N

スマイル・フォー・メタル。

イギリス在住のアコースティックメタル野郎Karlさんが、23年ぶりの再結成に湧くもプロポーションの面でちょいとトンガりな大御所ロック・バンド、Guns N' Rosesの名曲をバンジョーでカバーしています。

映像はKarl Goldenより。サウンドはカントリー丸出しなのに、Karlさんのパフォーマンスのおかげでロック感が強めです。良いですね、アツい気持ちが伝わります

髪型や雰囲気からもっと激しい音楽をやっていそうな印象ですが、過去には「Sweet Child O Mine」のウクレレカバー名リフのウクレレ化など、存外アコースティック寄りなKarlさん。なんだかかわいらしいです。

source: YouTube1, 2

ヤマダユウス型