インテルの新しいCPUは最大10コア、約18万円!

インテルの新しいCPUは最大10コア、約18万円! 1

最強のCPU登場、10コアってなに。

インテルのマイクロプロセッサーとしてお馴染みの「Core i7」。その次期バージョン「Extreme Edition」は、最大10コア、最大CPUクロックは3.5GHzとそのパワーもさながら、1,700ドル(約18万円)とお値段も相当でした。

新たな「Broadwell-E」の最上位モデル「Intel Core i7-6950X Extreme Edition」は、通常のCPUクロックは3GHz、Turbo Boost時の最大CPUクロックは3.5GHzまで到達します。L3キャッシュは25MBで、「ターボ・ブースト・マックス・テクノロジー 3.0」という、なんだか強そうな新しい機能をサポート、理論上、クロックが3.8GHzまで上げられるらしいです。

インテルによれば、これまでの最上位モデル「Intel Core i7-5960X Extreme Edition」から、4K動画やゲームを25%速く表示し、3Dコンテンツを35%速くレンダリングしてくれるとのこと。

今インテルから出ているデスクトップ用のCPUの中では最もパワフルで最上位のものですが、1700ドル(約18万円)するんですよね。8コアで1,000ドル(約11万円)、6コアで600ドル(約6.6万円)と値段が下がっていきますが、なんてったって10コアです。

本気のゲーマーや、VRコンテンツや3Dコンテンツを作る人にとっては、投資するに値するものだと思います。

source:PC World

(mayumine)