映画「エイリアン:コヴナント」の本当だったら衝撃的な噂

「エイリアン: コヴナント」の噂

あの人の出生が明らかに?

映画「プロメテウス」トリロジーの第2作目で、1979年の「エイリアン」に直接つながるストーリーになるというリドリー・スコット監督の「エイリアン・コヴナント」ですが、ここにきて非常に気になる噂が出てきました。

本作には「プロメテウス」から続投するマイケル・ファスベンダー演じるアンドロイドのデヴィッドと、キャサリン・ウォーターストン演じるダニエルズというキャラクターが登場しますが、ダニエルズは具体的にどのようなポジションで、どのような設定の人物なのかは、明らかになっていません。

しかし、先日Playlistが「作品をよく知る人物から聞いた」とダニエルズに関する驚きの設定情報を報じました(後日この記事は「ネタバレはスタジオ側のリクエストによって削除」されたと記述)。以下、壮大なネタバレになるかもしれない噂をどうぞ。

作品と俳優をよく知る人物によると、「エイリアン・コヴナント」でウォーターストンが演じるのはエレン・リプリーの母親に当たる人物だそうです。リドリー・スコット監督が「プロメテウス」トリロジーはオリジナルの「エイリアン」に続くと言っていましたが、このような展開を持ってくるとは……期待が高まります。

また、重要なキャラクターであるにもかかわらず、ウォーターストンは主役ではないそうです。そして「プロメテウス」同様、アンサンブルになるとのこと。

リプリーの母親ということは、ダニエルズは本作で生き延びることが予測されます。殺されてしまうとしても、その前にリプリーを出産しなくてはなりません。また、彼女が主役ではないということは、真の主役の存在も気になります!

「エイリアン・コベナント」は2017年8月4日にアメリカにて公開予定です。

source: Playlist

Cheryl Eddy - Gizmodo io9[原文

中川真知子