Instagram、ユーザー数5億人突破。わずか9カ月で1億人増

Instagram、ユーザー数5億人突破。わずか9カ月で1億人増 1

ザックの心中やいかに…。

写真投稿共有のソーシャルメディア、Instagramのユーザー数が、世界で5億人を突破したことがわかりました。

同サービスのユーザー数が3億人を超えたのが2014年12月、9カ月後の2015年9月に4億人、それから5億人に到達するまでも9カ月ですから、その勢いはまったく鈍化していないことになります。サービス開始からわずか6年足らずでこの数字は、親会社であるFacebookに勝るとも劣りません。

また、ユーザーの80%は米国外とのことで、世界的なスマートフォンの普及にも後押しされ、「写真を共有する」ことがグローバルな共通文化であることが証明されました。

さらに驚くべきは、そのアクティブ率。5億人のうち、なんと3億人が毎日アプリを使っているとのことですよ。

一方で、伸び悩んでいるといわれるのがTwitter。2015年度第4四半期のアクティブユーザー数は3億2000万人で、これは前四半期と変わらないゼロ成長状態です。

最近ではSnapchatにも抜かれるなど、あまりいい話が聞こえてこないTwitter。はたして、SNS界隈は今後どのような勢力図となっていくのでしょうか。

source: Reuters

(渡邊徹則)