スマホで撮影、そのあと加工、すぐにプリント。スマホ用プリンター「スマホ de チェキ」シリーズに新型が登場

スマホで撮影、そのあと加工、すぐにプリント。スマホ用プリンター「スマホ de チェキ」シリーズに新型が登場 1

あー、こういうのハマりそう。

最近はA4プリンターで年賀状を印刷することもあまりなくなりました。というかそもそもプリントする機会も減った気がしますが、そんな人でも思わず印刷したくなるようなプリンターがでましたよ。富士フイルムが展開しているスマホ画像を10秒でプリントできるスマホ用プリンター"スマホ de チェキ"シリーズ。このたび新型の「instax SHARE SP-2」が発表されました。

スマホで撮影、そのあと加工、すぐにプリント。スマホ用プリンター「スマホ de チェキ」シリーズに新型が登場 2

新型のinstax SHARE SP-2は専用アプリと組み合わせ、スマートフォンから画像を無線LANで転送し、印刷することができます。本機種では有機EL露光ヘッドを採用することにより、前機種に比べてコントラストや解像度が向上したので印刷画質が大幅に向上しています。チェキの質感も残しながら、解像度があがっているのは嬉しいですね。

スマホで撮影、そのあと加工、すぐにプリント。スマホ用プリンター「スマホ de チェキ」シリーズに新型が登場 3

専用アプリの機能もいろいろあり、「カスタムフィルター」では、"明るさ"、"コントラスト"、"彩度"を調整できます。上の調整例のように、それぞれを直感的に動かすことで、簡単に画像の質感が変わるようです。難しいことは考えずに、これだ!というところにカスタマイズすればレタッチの技術がなくても簡単に調整できますね。

スマホで撮影、そのあと加工、すぐにプリント。スマホ用プリンター「スマホ de チェキ」シリーズに新型が登場 4

それでも調整するのが面倒だ、よくわからない、なんてことを思ってしまうひとには、自動的に画像を最適化する「FUJIFILM Intelligence Filter」という機能もあります。暗い写真もフィルターにかければ明るくなるし、アーティスティック、モノトーンやセピアにも簡単に加工ができます。あれ、なんだかInstagram...みたい...?

スマホで撮影、そのあと加工、すぐにプリント。スマホ用プリンター「スマホ de チェキ」シリーズに新型が登場 5

画像構成のテンプレートもあります。「分割写真テンプレート」では、複数の画像をひとつのチェキに収めて印刷することができます。同じシチュエーションのものでもよし、全く別のシチュエーションを選んでもよし、と構成するときにもワクワクしそう。それこそ旅行で撮った写真を組み合わせるなんて楽しそうですね!

スマホで撮影、そのあと加工、すぐにプリント。スマホ用プリンター「スマホ de チェキ」シリーズに新型が登場 6

さらに、「組写真テンプレート」では分割写真テンプレートとは反対に、1枚の画像を複数枚のチェキに印刷できます。上の例のように縦横どちらにも分けることができます! (ただ、個人的には、いまこのテンプレートの活用法がまったく思いつかないですが...)

スマホで撮影、そのあと加工、すぐにプリント。スマホ用プリンター「スマホ de チェキ」シリーズに新型が登場 7

instax SHARE SP-2はシルバーとゴールドの2色展開で、価格は2万2410円(税込)となっています。オンラインショップで購入可能で、発売日は7月15日です。

昔ポラロイドカメラやプリントゴッコで遊んだ人にとっては懐かしい感覚でしょうか。SNS世代にとっては慣れ親しんだInstagramのように画像を加工して、さらにそれをその場でプリントできるってちょっとワクワクするんじゃないでしょうかね。

source: 富士フイルム

(塚本直樹)