ワイルド・ミニ四駆をIoT化! Cerevoから夏休みの工作にピッタリの魔改造キット発売

ワイルド・ミニ四駆をIoT化! Cerevoから夏休みの工作にピッタリの魔改造キット発売 1

ドミネーターやセンサー内蔵スノーボード用バインディング「SNOW-1」を現実化したCerevoの新作はミニ四駆・魔改造キット

Cerevoの名前は覚えてなくてもドミネーターを開発した会社といえば解りやすいですね。いまでは日本だけではなく海外でも有名、岩佐社長が「Cerevo」ロゴのTシャツを着て歩いていると、「ドミネーター! ドミネーター!」と若者に囲まれて記念撮影されるほどグローバルになってきました。

ワイルド・ミニ四駆をIoT化! Cerevoから夏休みの工作にピッタリの魔改造キット発売 2

そのセレボの新作はみなさんご存知の「ワイルド・ミニ四駆」をスマホから操縦できるように改造するIoTキット。もう字面だけでニッチ臭がプンプンしますが、響く人には響きまくり。

ワイルド・ミニ四駆をIoT化! Cerevoから夏休みの工作にピッタリの魔改造キット発売 3

本来ステアリングがなく、スイッチを入れると永遠に走り続けるワイルド・ミニ四駆。これにサーボモーターを取り付けステアリング機構を追加、WiFiモジュールを使いお手持ちのスマホからブラウザで前後左右を自由にコントロール可能にするキットです。簡単にいうとラジコン化、ですね。

ワイルド・ミニ四駆をIoT化! Cerevoから夏休みの工作にピッタリの魔改造キット発売 4

これまでワークショップ形式でミニ四駆のIoT改造を行っていましたが、どの回も募集して数分で満員御礼となる大人気。さらに教育機関からも出張ワークショップの依頼やキットの販売要望など、問い合わせが殺到、そこで今回IoT基板とステアリング機構の金型を起こして、必要なパーツをセットにしてパッケージ化しました。

「でも、作る工具もってないし」という人に向けて、これさえあればキットが作れる工具セットも別途ご用意。

ワイルド・ミニ四駆をIoT化! Cerevoから夏休みの工作にピッタリの魔改造キット発売 5

プロが吟味したコストパフォーマンスに優れた工具セットには、半田ごてテスター、ニッパなどが含まれます。

「とはいえ、電子工作とか、プログラムとか作るの難しそう」という人には、別途100ページをゆうに超える技術解説本を Kindleの電子書籍として提供予定。スクリーンショットを1枚1枚撮影した丁寧な作りで勉強になりますよ。

ワイルド・ミニ四駆をIoT化! Cerevoから夏休みの工作にピッタリの魔改造キット発売 6

発売は7月中旬予定、気になるお値段は改造ミニ四駆製作キット「MKZ4」が5,980円(税別)、プログラム書き込みキット「MKZ4WK」が1,980円(税別)、電子工作向けツールセット「MKZ4TS」が9,980円(税別)、組み立て解説ガイドブック1,000円(税別)です。なお、ワイルド・ミニ四駆は別売、ミニ四駆がセットになった数量限定のスペシャルキットは8,888円(税別)でお得です。

夏休みは親子で魔改造でキマリですね。

source: スマホで操作する改造ミニ四駆製作キット「MKZ4」

(野間 恒毅)