iPhone 7にLightning対応イヤホンが付属するとなったら…

iPhone 7にLightning対応イヤホンが付属するとなったら… 1

可能性はありますが。

iPhone 7と呼ばれている次期iPhoneでされているイヤホンジャックの廃止。それを受けて、iPhone 7にはワイヤレスイヤホン、あるいはイヤホンからLightningへの変換アダプタが付属するなんて情報もあるなか、今回登場したのは、Lightning端子を搭載したアップル純正イヤホンらしき画像です。

気をつけたいのは、中国サイト経由で登場したこの画像の信憑性はそれほど高くないことです。このような製品は、中国の工場でその気になれば簡単に作ることができるでしょうし、画像加工によるものの可能性だってありますから。

とはいえ、このようなLightning搭載のApple純正イヤホンが登場しそうな背景はあるんです。

2年前、Appleは「Lightningヘッドホンモジュール」を発表しています。これはLightning端子を搭載したイヤホン/ヘッドホンの規格で、既存のイヤホン端子をLightning端子に置き換えるもの。

付属の標準イヤホンがこれを採用すると、iPhoneからイヤホンジャックのスペースを取り除くことができるため、iPhone本体のさらなる薄型化が期待できますし、デジタル接続によるオーディオの音質向上にもつながります。サードパーティーの対応製品もすでにいくつか登場済みです。

過去にフロッピーディスクや光学ディスクドライブなど、レガシー規格を積極的に新しいものへ置き換えてきたAppleですから、イヤホンジャックの廃止とLightningへの集約をいつ決断してもおかしくはありません。

Lightningもいいですが、個人的にはiPhone 7にはワイヤレスな純正イヤホンを付属してほしいです。はてさて、どうなることやら。

source: 9To5Mac

(塚本直樹)