これは便利かも。ストレージがついたiPhoneケース、Sandiskから発売

これは便利かも。ストレージがついたiPhoneケース、Sandiskから発売 1

これからは、写真や動画を消さなくて済むかも。

みなさんのiPhone、容量足りてますか? ストレージが少なめのiPhoneを買ったけど、「すぐにデータがいっぱいになってしまいちょっと後悔…」「外付けストレージを持ち運ぶのも面倒だし…」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなお悩みを解消する製品が、Sandiskから発売されました。こちらは「ストレージがついたiPhoneケース」という、一粒で二度美味しいガジェットですよ。

iXpand」というこちらの商品。 内蔵容量に応じて、32GB/60ドル(約6000円)、64GB/100ドル(約1万円)、128GB/130ドル(約1万3000円)というラインナップになっています。iPhone 6とiPhone 6Sに対応しています。

専用のアプリと連携しておけば、iPhoneの写真を自動的にバックアップしてくれて、設定次第では、すべてのデータを暗号化して保存することも可能。

さらには、1,900mAhのバッテリーパック(別売)を装着することも可能で、こちらは、iPhoneの残りバッテリーが少なくなると自動で充電をはじめるという優れものです。

これは便利かも。ストレージがついたiPhoneケース、Sandiskから発売 2

Mophieがすでに、「iPhoneケース + バッテリー + ストレージ」という製品を販売していますが「iPhoneが重くなりすぎるのもイヤ」「ストレージだけでいい」という方には一考の価値ありかもしれません。

image by SanDisk

source: SanDisk via SlashGear

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)