イエス・キリストの物語を描いたVR作品がクリスマスに登場予定

イエス・キリストの物語を描いたVR作品がクリスマスに登場予定 1

神聖な夜はVRと一緒に。

「Jesus VR - The Story of Christ」なるVR作品が今年のクリスマスにやってきます。イエス・キリストの物語をベースにした90分間のVR映画とのことですが、一体どんな内容なんでしょうか?

Varietyの報道によると、本作は「Google Cardboard、Samsung Gear VR、Oculus Rift、PlayStation VR、HTC Viveを含むすべてのメジャーなVRプラットフォーム」に対応しており、製作するのはカナダのプロダクションカンパニーAutumn Productionsと、映画「パラノーマル・アクティビティ」のVRゲームも製作しているVRwerx。製作と監督を受け持つのは、映画「Hellion」や「Elvis & Nixon」(2016年の映画)などでプロデューサーを務めるDavid Hansen監督です。

Hansen監督は本作について「鑑賞者はキリストや弟子たちがすぐ側にいるかのような気分になれる」、「これは歴史上もっともパワフルなストーリーで、VRはこれを伝えるのに最も適した方法」と語っています。360度見渡せる4K作品になるそうで、公開は今年のキリストの誕生日ことクリスマスの予定です。

悪魔や魔女が出てくる「パラノーマル・アクティビティ」のVRゲームを作っているところがキリストのVR作品も作る……。そう考えると、もしやキリスト教の風刺作品か、はたまた悪魔作品を作った罪滅ぼしなんだろうか、なんて邪推もしてしまいますが、物語を伝える手段としてVRが活用されるのはうれしいですね。

Image by Shutterstock

source: Variety, Polygon via GameTyrant

abcxyz