FFXVの世界をシネマティックに描く映像作品「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」トレーラー

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV

より感情的に、より表現的に。

2016年9月30日に発売される名作RPGの最新作「ファイナルファンタジー XV」を、ゲームとは異なるアプローチで描いた映像作品「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」。

本作のトレーラーが、世界最大規模のゲーム見本市「E3」の会場で公開されました。

こちらはSony Pictures Entertainmentにアップされた映像。

本作は「FFXV」と表裏をなす内容で、ゲーム的な表現ではなく、映画的な表現で「FF XV」の物語を描くことに焦点が当たっています。物語の視点も異なり、ゲーム側は国王レギスの息子「ノクティス」側から描かれるのに対して、本作は国王レギスの視点から描かれるようです。

また、海外ドラマ「ブレイキング・バッド」のジェシー・ピンクマン役で知られるアーロン・ポールやレナ・ヘディなどが登場する舞台裏映像も併せて公開されています。

「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」は、2016年7月9日に全国ロードショー。また、9月に発売される数量限定生産ボックス「Film Collections Box FINAL FANTASY XV」には、ゲームディスクと本映像のディスクに加え、アニメーション作品「BROTHERHOOD FINAL FANTASY XV」が同梱され、その他の特典もいろいろとついてきます。

9月のプレイ解禁前に劇場で「FFXV」の物語、その物語の一面を見ておけば、プレイ時にはより深い没入感が待っていそうです。

© 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

source: YouTube1, 2, KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV

ヤマダユウス型