利便性追求に終わりが見えた? 洗濯物を畳んでくれる全自動マシーン、9万円也

「何もしなくて良い!」まであと一歩。

そうなんです。ついにここまで来ました。洗濯物を自動で畳んでくれるマシーンです。家族の洗濯をしている人はご存知のように、洗濯って畳むのが一番時間を取られるんですよね...子どもがたくさんいる家庭ではかなりの労働です。

利便性追求に終わりが見えた? 洗濯物を畳んでくれる全自動マシーン、9万円也 1

そんな主婦/主夫の心強い味方がこちらの自動折り畳みマシーン「フォールディメイト(FoldiMate)」。乾燥機で乾かされた後の洗濯物を畳んで、スチームでシワを伸ばしながらキレイに折り畳んでくれるんです。服一着につき10秒もかかりません、あっという間に積み重なってしまうようです。そのままタンスに入れたらおしまい...なんですが、一つだけ非常に残念な点があるんですね。

服を一点一点クリップにつけていかないといけないんです。こちらのビデオ、ご覧下さい。

素早くキレイに畳む様子は見ていても気持ち良いですよね...でもやっぱり「あークリップに付けるのかぁ」とそこがひっかかります。いや、素晴らしい発明なんです。テクノロジーもすごいし、クリップに付ける手間を考慮してもすごく助かる家庭はたくさんあると思うんです。それでもですね、わがままな消費者視点で願望を好き勝手言わせて頂けるなら、クリップすら面倒くさいんですよね...

あ、あと値段は9万円(850ドル)くらいを想定しているそうです。

く、くぅ...私のように怠惰な一人暮らし低収入ピープルは最初からターゲットじゃなかったんですね。い、いいもん!お金があっても、クリップが面倒くさいから買わなかったもん!あ、あとバスタオルとか靴下とか下着は結局自分でたたまないといけないんじゃん!

...とまぁ、私は買わない(買えない)ことがはっきりしましたが、クリーニング屋を経営している方や大家族で大量のシャツを毎日畳まないといけない方には朗報かもしれません。

2018年発売予定とかなり先ですが、購入を希望する方は貯金をする時間があって良いですね。

source: FoldiMate via Ubergizmo

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(塚本 紺)