ついにテレビにまで。家電に「蚊よけ機能」をつけまくるインド

ついにテレビにまで。家電に「蚊よけ機能」をつけまくるインド 1

いやまじで蚊こえーんすよ。

世界でいちばん人を殺している昆虫、蚊。インドのデリーでは2015年、約1万6000人がデング熱に感染、38人が死亡しています。デング熱だけでなく、さまざまな感染症を人から人へと移す蚊をどうやって撃退するかは、熱帯地域の人々にとっては死活問題なわけです。

蚊の撃退方法にはいろいろあるものの、インドの家電業界で人気を集めているのが超音波テクノロジー。LGは超音波による「蚊よけ機能」がついたエアコンを2014年に発売しました。

そしてこの度LGが発表したのが同じく超音波による蚊よけ機能がついたテレビ。「テ...テレビに蚊よけ? それって効率的なの?」と思っちゃいそうですが、そうじゃなくて「あらゆる家電に蚊よけ機能がついててほしい」が実情なのではないでしょうか。

もちろん、蚊よけの超音波を出すだけのデバイスもたくさん発売されていますが、家中にそれを設置するんじゃなくてそもそも家電にデフォルトでついている。それを目指しているのかな、と想像されます。

テレビの周りにはいつも人が集まります。人の出す二酸化炭素を感知して蚊は集まってくるということなので、エアコンの次にテレビというのは合理的です。

LGの声明によると、超音波は人体に悪影響がなく、テレビの電源が入っていなくても蚊を追い払ってくれるとのこと。感染症の予防に一役買ってくれそうです。

source: LG via The Next Web

(塚本 紺)