1億再生超えの動画がもとのホラー映画「ライト/オフ」予告編

ライト/オフ

省エネ中の人は閲覧注意!

2013年に開催されたホラー短編動画チャレンジ「Who's There? 」に投稿され、あっという間に1億5000万再生を超えた、反・省エネホラー短編「ライト/オフ(原題:Lights Out)」が長編映画となって、世界中の電力消費量を上げるべく(?)カムバック!

じょじょに近づく黒い影、顔の溶けたマネキン、不穏な過去……。見たら最後、眠れぬ夜を過ごすことになりそうな恐怖の予告編を2本続けてご覧ください。

こちらはWarner Bros. Picturesが公開したもの。以下はあらすじです。

離れて暮らす幼い弟から「電気を消すと何かが見える」と相談されたレベッカ。弟の不安を取り除くために実家へ戻り、ライトを準備して夜を迎えるが、彼女の努力をあざ笑うかのように次々と恐怖が襲いかかる――

製作はアメリカではすでに公開されている「死霊館 エンフィールド事件」が絶好調のジェームズ・ワン。メガホンを握るのはオリジナルの短編ホラーの監督でもあるデヴィッド・F・サンドバーグです。

サンドバーグは、ワン本人が「まるで若き日の自分」と評価するほどの人物で、「アナベル 死霊館の人形」の続編を監督することも決定しています。

最後はponysmasher(サンドバーグ監督のYouTubeでの名前)にアップされた、シンプルながらも持続性の高い恐怖が感じられる、もとの短編映像をどうぞ。

「ライト/オフ」は8月27日(土)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋他にて公開。

© 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

source: YouTube1, 2, 3, Contest Watchers, Contest Watchers

Germain Lussier - io9[原文

中川真知子