「子連れ狼」の英語版リメイクが2017年から撮影を開始予定

子連れ狼

ちゃーん!!

日本を代表するスプラッター時代劇「子連れ狼」の英語版でのリメイクが決まり、その撮影が2017年から開始される模様です。

「子連れ狼」といえば、アメコミにも大きな影響を与えた、小池一夫さん原作、小島剛夕さん作画の漫画「子連れ狼」を原作とするテレビドラマ/映画で、国内外を問わず人気の高い作品です。歴史に残る残虐描写は数え切れないほどの映画人に影響を与え、ハリウッドにもその要素は取り入れられてきました

Varietyによると、そんな「子連れ狼」の映画化権を、実写版「攻殻機動隊」を製作中のSP International Picturesが獲得したとのこと。

リメイクされるのは、1993年に公開された田村正和さん主演の「子連れ狼 その小さき手に」。同シリーズの長年の大ファンで、今回のリメイクに関して、言葉にできないほど興奮しているというプロデューサーのスティーブン・ポール氏は、メインキャストに日本人を起用すると話しているそうです。

監督は誰になるのか? そして出演する日本人の俳優が誰になるのか?など、今後の展開が非常に気になります。

Image by MangaReader via io9

source: Variety

Germain Lussier - Gizmodo io9[原文

中川真知子