やっぱり次期MacBook Proに有機ELタッチバーがくる!? 「macOS Sierra ベータ版」に気になる記述が…

やっぱり次期MacBook Proに有機ELタッチバーがくる!? 「macOS Sierra ベータ版」に気になる記述が… 1

楽しみは9月にお預け。

先日開催された「WWDC 2016」のキーノートでは発表されなかった「次期MacBook Pro」。有機ELタッチバーを搭載するともされていますが、なんと先日配布が開始された「macOS Sierra ベータ版」の中に次期MacBook Proが有機ELタッチバーを搭載する証拠ともいえる記述が発見されました!

mac generationの情報によると、macOS Sierra ベータ版のAPIソースコードの中から「kHIDUsage_LED_DoNotDisturb」という記述が見つかったとのこと。これは文字列から想像するに、LEDに「Do Not Disturb(通知拒否モード)」の機能を割り当てるもののようです。また、その他にも「ナイトモード」に関すると思われる記述も見つかっています。

次期MacBook Proの有機ELタッチバーはファンクションキーとして動作するとの情報がありますが、まさしく今回発見された記述に一致していますね。

やっぱり次期MacBook Proに有機ELタッチバーがくる!? 「macOS Sierra ベータ版」に気になる記述が… 2

さらに、macOS Sierra ベータ版からは「生体認証」に関すると思われる記述も見つかっています。次期MacBook Proでは指紋認証を利用した「Touch IDの搭載」も噂されていますが、こちらもそれに関係していそうですね…。

このように、AppleがLEDタッチパネルや生体認証を利用した機能追加を予定しているのは確かなようです。ここはぜひ、1年以上も更新の止まっているMacBook Pro/Airの次期モデルでこれらの機能が登場して欲しいところですが…。

Appleさん、秋のイベントではサプライズをお願いしますよ!

source: mac generation via 9to5Mac

(塚本直樹)