親方! 空からステイサムが! 映画「メカニック:ワールドミッション」予告編

メカニック

プールの底にもステイサム!

21世紀最強のアクション・スター」と言っても過言ではない俳優、ジェイソン・ステイサムの2011年の名作「メカニック」にまさかの続編「メカニック:ワールドミッション(原題:MECHANIC:RESURRECTION)」が登場!

それでは、さっそく抹殺確立260%(前作の倍)の予告編をご覧ください。

こちらはLionsgate Moviesが公開したもの。

あらすじ:メカニック(殺し屋)のパートナーとして育てた弟子の裏切りから数年後、アーサー・ビショップ(ステイサム)は殺しの世界から足を洗っていた。しかし、彼の恋人が捕らえられ、その解放の条件として世界で最も危険な男たちを事故に見せかけて殺すという達成不可能な命令を突きつけられる……。

伝説の殺し屋復活! 前作冒頭のプールでの水中殺をイメージしてか、今回は空中にせり出したプールの底に穴を開けての落下殺を展開。アイディアにあふれる殺しのイノベーションに注目したい作品です。

また、トミー・リー・ジョーンズにしては珍しい、チンピラ臭がプンプンする悪党のキャラクターも気になるところ。ビショップのターゲットの1人のようですが、なんだか仲良くなっちゃうのかも……?

しかし、なんといっても楽しみなのはステイサムのアクション。前作では爆発炎上する車から華麗な前転で脱出して無傷(前転中に無敵時間があるに違いない)という無茶苦茶でカッコイイ離れ業を披露していましたが、今回はどんな不可能系アクション見られるのか……!

さらにステイサム・ファンとしては、元飛び込み競技の選手であるステイサムの華麗な飛び込みシーンが何度も見られそうなのもうれしいところです。

そして、予告編でもう1つ気になるのが、銃で敵の喉に殴りつけるというジョン・ウィック的なアクションを披露した後、今度は銃を敵の首に押し込むと同時に船が大爆発しているシーン。もしかして(前作にもあった)ピタゴラスイッチ的な仕掛けで爆発しているのか!? さすがメカニック!

映画「メカニック:ワールドミッション」は9月24日(土)より新宿バルト9ほか全国公開。

source: YouTube

傭兵ペンギン