メタリカがナショナル・アンセムの演奏でアイスホッケーチームを応援!

メタリカ 国歌 演奏 アイスホッケー

地元ラヴなメタリカです。

アメリカではスポーツの試合前に、国歌「星条旗」を流したり、ミュージシャンが歌ったりするのが常です。意外かもしれませんが、超大御所ヘヴィメタル・バンドだって地元のスポーツ・チームを国歌演奏で応援することがあります。

アイスホッケーの試合前に、メタリカのメンバーであるジェームズ・ヘットフィールドとカーク・ハメットがメタライズしたナショナル・アンセムを演奏した様子をご覧ください。

これはMetal Injectionに掲載された、Sportsnetの動画。

メタリカが応援するサンノゼ・シャークスは、NHLスタンリー・リーグの最終戦に勝ち残っていたため、特に大事なゲームだった模様。そこにメタリカが登場したら、メチャメチャ気合いが入ることでしょう。

L.A.出身で現在はサンフランシスコに拠点を移しているメタリカですが、他にも野球チームのサンフランシスコ・ジャイアンツの試合前にも国歌を演奏するなど、かなり地元に密着した活動も行っているようです。

さらに公式Instagramでは、シャークスとコラボーレーションしたロゴや、特注のペイントが施されたギターやアンプの写真のほか、ステージ裏リハーサルの様子も投稿されています。

Guitars are ready! #metallica #stanleycup #nationalanthem #gosharks

Metallicaさん(@metallica)が投稿した写真 -

Sneak peek of tonight's gear! #metallica #stanleycup #nationalanthem #gosharks

Metallicaさん(@metallica)が投稿した写真 -

Lars & Robert opened the doors so the players could skate out to Seek & Destroy! #StanleyCup #TurnUpTheTank #SJSharks

Metallicaさん(@metallica)が投稿した動画 -

Opening the door for the Sharks! #metallica #stanleycup #gosharks

Metallicaさん(@metallica)が投稿した動画 -

最後の2つの投稿は、ラーズとロバートがチームをリンクへと送り出し、「シーク・アンド・デストロイ」が場内に爆音で響き渡る動画なので、お見逃しなく。

source: Facebook, Instagram, NHL via Metal Injection

岡本玄介