常にスティックで何かを叩いてる男、それがマイク・ポートノイ

マイク・ポートノイ

おはようからおやすみまで叩き続ける。

もし生まれてから一度もドラムスティックを手放したことがない、常に何かを叩き続けている人間がいたならば――

プログレッシブ・メタルバンド、ドリーム・シアターの初代ドラマー兼リーダーのマイク・ポートノイこそ、そんなドラム・ホリックなのやもしれません。

スティックを持ってベッドへ入る。どんだけ of どんだけですが、常に何かを叩き続ける男、マイク・ポートノイならさもありなん。手すりカンカンだってプログレッシブです。このくらい常に叩き続けていないと、あのテクニックは身につかないでしょうか?

……という、ドラムスティックメーカーPromarkによるプロモーションビデオでした。新たにマイク・ポートノイのシグネチャーモデルが発売されるので、それにちなんだ(ちなんでるか?)ビデオだったようですね。

source: YouTube, Promark

ヤマダユウス型