文字通りすぎる内容の映画「モンスター・トラックス」予告編

モンスター・トラックス

エンジン・ルームに巣食うモンスターとセルフィー撮影!

ゴツくて大きなタイヤを履いて空高くジャンプし、乗用車を次々に踏み潰していくモンスター・トラック競技。文字通り怪物のような車が登場するわけですが、もしこれが命を持ったモンスターがその心臓部を担った、車のような怪物だったらどうなるのでしょうか?

映画「モンスター・トラックス」はまさにそんな内容となっています。予告編をご覧ください。

こちらはParamount Picturesがアップしたもの。

ホラー映画かと思いきや? 実はつぶらな瞳の軟体生物と青年との友情を描く物語です。ハチャメチャでクレイジー、それでいてウネウネした触手サメのような大きな口を持ったモンスターが、意外とユーモラスではないでしょうか。

異種生物と人間との交流は「E.T.」を思い起こさせますが、モンスター的には「パラサイト」「グエルム-漢江の怪物-」それに殺せんせーの雰囲気。でも一番近いのは……ウナギ

主演は2011年と2014年の「X-MEN」シリーズで、ハヴォックを演じたルーカス・ティル。監督は「アイス・エイジ」のクリス・ウェッジです。最後は何匹ものモンスターたちがトラックに寄生して暴れ回るようなので、破天荒なカーアクションが楽しめるかもしれません。

映画「モンスター・トラックス」は2017年1月13日に北米にて公開。

source: YouTube

Germain Lussier - Gizmodo io9[原文

岡本玄介