「風の谷のナウシカ」のヘビケラがタケヤ式自在置物シリーズとして登場!

「風の谷のナウシカ」のヘビケラがタケヤ式自在置物シリーズとして登場! 1

うねうねするぞ。

タケヤ式自在置物シリーズで知られる造形家の竹谷隆之さんが、スタジオジブリ、そして海洋堂とコラボレーション!

映画「風の谷のナウシカ」に登場する蛇螻蛄(ヘビケラ)を、タケヤ式自在置物の次シリーズとして展開していくことが発表されました。

「風の谷のナウシカ」のヘビケラがタケヤ式自在置物シリーズとして登場! 2

「風の谷のナウシカ」のヘビケラがタケヤ式自在置物シリーズとして登場! 3

これまでのタケヤ式自在置物シリーズは、麒麟、龍、骸骨、馬といった、ノンフィクション(?)寄りのラインアップでした。原作があるフィクションの作品を元とした造形は今回のヘビケラが初となります。

「風の谷のナウシカ」のヘビケラがタケヤ式自在置物シリーズとして登場! 4

「風の谷のナウシカ」のヘビケラがタケヤ式自在置物シリーズとして登場! 5

「風の谷のナウシカ」のヘビケラがタケヤ式自在置物シリーズとして登場! 6

全長40.5cm、可動箇所は45箇所。顎、羽、体などがぐりぐり動かせる次第ですが、40cmの昆虫系可動フィギュアってこれかなりインパクトあるのでは? 小さなお子さまとか泣いちゃうのでは?

劇中ではナウシカの乗るメーヴェがヘビケラの尾に衝突し、腐海の下に落ちていくシーンがよく語られます。サイズ感と可動を活かしてウッディを乗せたり、ウッディに噛み付かせたり、ウッディを振り落とさせたりしてみたいです。

「風の谷のナウシカ」のヘビケラがタケヤ式自在置物シリーズとして登場! 7

「蛇螻蛄 鉄錆地調」は2016年7月7日(水)~9月11日(日)まで開催されるジブリの大博覧会にて先行発売後、パッケージなどの一部仕様を変更して一般販売が予定されています。価格は1万2800円(税別)です。

造形製作 (C)竹谷隆之・山口隆

copyright(c) KAIYODO Co.,Ltd. AllRights Reserved.

source: ValuePress!, 造型総指揮、竹谷隆之でおくる海洋堂新フィギュアプロジェクト

ヤマダユウス型