“街のでんきやさん”って何しているの?

Sponsored

“街のでんきやさん”って何しているの? 1

いったい、何をしているのかな?

街を歩いていると目にする、「Panasonic」の看板を掲げた電気屋さん。

みなさんは入ったことはありますか?

“街のでんきやさん”の存在は知っていても、お店に入ったり、買い物をしたことがない人も多いのではないでしょうか。

「あのお店、昔からあそこにあるけど、何をやっているんだろう?」

実は、ギズモード編集部もそう思ってました。

ということで、今回は密着取材を敢行。“街のでんきやさん”の1日を追ってみました。

石川県の“街のでんきやさん”に密着!

“街のでんきやさん”って何しているの? 2

今回、1日密着取材をさせていただいたのは、石川県能美市にある「アンド・はとや」さんです。パナソニックの店ホームページでも紹介されている、今注目の“街のでんきやさん”です。

“街のでんきやさん”って何しているの? 3

店長の杉森達也さんは、現在36歳。おじいさんの代に雑貨屋さんを営んでおり、先代の社長(現会長、杉森さんのお父さん)の代で“街のでんきやさん”に。そして3年前、杉森さんが社長に就任。歴史あるでんきやさんなのです。

“街のでんきやさん”って何しているの? 4

店内は広々。パナソニック製品がずらりと並んでいます。話題の4Kテレビエアコン洗濯機冷蔵庫炊飯器掃除機美容家電まで。もちろん、電池蛍光灯といった消耗品も完備しています。

さて、この“街のでんきやさん”、いったいどんな1日を過ごしているのでしょうか。その実態は、のんびりしているかと思いきや、超多忙!?

【8:30 朝礼】

“街のでんきやさん”って何しているの? 5

“街のでんきやさん”の朝は早い。毎日朝礼から始まります。杉森さんを中心に従業員全員が集合して、本日の予定を確認します。その内容はさまざま。

・○○さんの風呂のふたのサイズ確認

・○○さんの太陽光発電取り付けの準備

・○○さんのテレビ台サイズ調整確認

・○○さんのエコキュート調整

などなど。かなり忙しそうです。

ちなみに、従業員は全員で8人。うち杉森さんを含む男性4人は、主に外回りを担当。店内での接客は、女性従業員が担当しています。

“街のでんきやさん”って何しているの? 6

朝礼が終わると、バックヤードへ。1日の仕事で使う工具や部品を確認します。

“街のでんきやさん”って何しているの? 7

そして最初の目的地へ出発です!

【9:10 お風呂場リフォーム立ち会い】

“街のでんきやさん”って何しているの? 8

杉森さんが車で向かったのは、長いお付き合いのあるお宅。ちょうどお風呂場のリフォーム中で、当日はユニットバスを設置する日でした。

“街のでんきやさん”って何しているの? 9

杉森さんは、配線を担当。ユニットバスの搬入・取り付けは外部の工務店にお願いしています。

このお宅は、8年ほど前にオール電化の際にアンド・はとやさんにお願いしてからのお付き合い。たまたまポストに入っていたアンド・はとやさんのチラシを見て、相談のためにお店に出向いたのが始まりだそうです。

お宅を拝見したところ、家電製品はほぼパナソニック製。「アンド・はとやさんにお願いしていたらだんだんと(笑)」とのこと。

“街のでんきやさん”って何しているの? 10

杉森さんによれば、このお宅は内窓二重窓のリフォーム、網戸の張替え、トイレの便器交換、そして庭の工事も担当しているそう。もはや、「はとや御殿」と言ってもいいでしょう。

こちらのお風呂場リフォームはまだ続くということで、工務店の方にお任せして、杉森さんは次の現場へ向かいます。

【9:50 理容室での太陽光発電取り付け工事】

“街のでんきやさん”って何しているの? 11

お次は、お店から車で10分ほどのところにある理容室。こちらでは、太陽光発電機器の取付を行っています。すでに、杉森さんを除いた従業員の方と、屋根の上に太陽光パネルを取り付ける業者の方が到着し、作業を進めていました。

“街のでんきやさん”って何しているの? 12

この理容室は、取材日が定休日。翌日から営業しなければならないため、店内に配置する分電盤やパワーコンディショナーはできれば本日中に取り付けたいということで、急ピッチで作業が進められています。

“街のでんきやさん”って何しているの? 13

杉森さんも自ら作業。チームワークを駆使して作業は着々と進められています。

作業半ばですが、そろそろお昼。ということで、一旦休憩です。朝の朝礼以降、ずっと外に出っぱなし。お店での作業はほとんどありません。

【12:00 昼食】

“街のでんきやさん”って何しているの? 14

杉森さんは、お店に戻り昼食。つかの間の休憩です。

【13:00 エコキュート設置立ち会い】

“街のでんきやさん”って何しているの? 15

午後の仕事は、1週間前にエコキュートを設置したお宅にお伺いし、北陸電力によるチェックに立ち会います。

こちらのお宅は、先代の社長(現会長)からのお付き合いということ。地デジ化のときに液晶テレビを購入したり、エアコンの導入もアンド・はとやさんにお願いしているそうです。

「ポットとか安いものは家電量販店で買いますけど、高いものはメンテナンスも必要なので、すぐに来ていただけるところのほうがいいんですよね。はとやさんはすぐ来てくれるし、何でも言えるし(笑)」

“街のでんきやさん”って何しているの? 16

エコキュートも、10年ほど前から勧められていたそうですが、今回給湯器が故障したのを機に購入を決意したそうです。

この後、杉森さんが同時に購入したIHクッキングヒーターの使い方などを説明。最後に北陸電力の検査員の方のチェックをいただいて、作業は終了です。

【13:40 リフォーム宅の確認】

“街のでんきやさん”って何しているの? 17

「ちょっと寄って行くところがあるんで」

杉森さんはそう行って、1軒の家に向かいました。このお宅は、アンド・はとやさんが元請けで、オール電化の工事と外壁のリフォームを行なったそうです。

“街のでんきやさん”って何しているの? 18

今日はそのチェック。家の周囲をチェックし、最後に表札を取り付けます。これで作業は完了です。

【14:00 再び理容室へ】

“街のでんきやさん”って何しているの? 19

エコキュート設置の立ち会いを終えたあと、杉森さんは再び午前中に作業をしていた理容室へ向かいました。

すでに昼食後から他の従業員が作業を再開しています。そこに杉森さんが合流し、作業を進めていきます。

杉森さんは、屋根の上に登って配線の確認などを行ないます。作業は夕方まで続くとのこと。なかなかにハードですね。

【15:00 一方店舗では……】

“街のでんきやさん”って何しているの? 20

杉森さんたちが理容室で作業をしている間、店舗はどうなっているのでしょう? ちょっと覗いてみると…。

常連のお客さんがやってきて、さまざまな相談事を持ちかけています。

「うちのリビングの蛍光灯がつかなくなったんだけど」

「エアコンの調子が悪いんだけど」

“街のでんきやさん”って何しているの? 21

大型スーパーの目の前ということもあり、買い物帰りにちょっと寄っていくお客さんが多いようです。ほとんど顔見知りということもあり、お茶を出して世間話に花が咲いている模様です。

大型家電量販店とは違う、街のコミュニティスポットでもあるようです。

【16:00 広報誌作成】

“街のでんきやさん”って何しているの? 22

杉森さんが一足早くお店に戻ってきました。どうやら、奥さんと一緒にアンド・はとやの広報誌「はとポッ報(ぽっぽ)」の作成をするようです。

“街のでんきやさん”って何しているの? 23

「はとポッ報」は、発行して10年目。月に1回、アンド・はとやのことを知ってもらうために発行しているそうです。

「家電量販店に比べれば、うちのお店は入りづらいですよね。なので、なるべくうちから情報発信をして、こんなお店ですというのを知ってもらいたくて始めました」

制作は杉森さんの担当。Illustratorを使って作っているそうです。チェックは奥さんが担当。時には厳しいチェックが入ることもあるとか(!?)。

この後、杉森さんは太陽光発電の設置を行っていた理容室へ戻り、作業の続きを行いました。

店舗のほうは19時まで営業。こうして“街のでんきやさん”の1日は過ぎていくのです。お店外での仕事がここまで多いなんて、予想外でした。

“街のでんきやさん”の社長にインタビュー

“街のでんきやさん”って何しているの? 24

ここからは、今回取材にご協力いただいた「アンド・はとや」の社長、杉森さんに“街のでんきやさん”についてインタビューを行ないました。杉森さんは、大学の工学部を卒業後、松下幸之助商学院で電気屋さんとしての基礎を学び、お父さんが経営する「アンド・はとや」に入社。3年前に社長を継ぎ今にいたります。現在36歳です。

ーー 今日は1日ありがとうございました。“街のでんきやさん”として長年営業されていますが、現在は家電の販売だけではなく、リフォームなども積極的に行なわれています。これは、どういう経緯だったのでしょうか

杉森さん:最初は、網戸の張替えを引き受けることから始めました。ご依頼のあったお宅に伺って網戸を回収し、サッシ屋さんに張替えをお願いして、それをお宅まで戻しにいきます。正直、金額的にはまったく儲かりませんが、それをきっかけにほかの仕事も受けられればという思いがありました。

ーー 本日一緒にお仕事を拝見して、杉森さんはいわゆる電気屋さん以外にもさまざまな仕事をされていましたよね。お風呂のリフォームや外壁のリフォームなどもありました。杉森さんは、どんな資格をお持ちなんですか?

杉森さん:電気工事士給水装置工事主任技術者液化石油ガス整備士は持っています。電気はもちろん、水回りもほとんど今は自分で行なっています。蛇口の交換から給湯器の設置、トイレの取り換え、洗面台、キッチン、お風呂もですね。

“街のでんきやさん”って何しているの? 25

杉森さん以下、アンド・はとやの従業員が身に着けている工具。いかにも「電気工事士」という感じでかっこいい

“街のでんきやさん”って何しているの? 26

工具一覧。工事の内容によって多少変わることもあるが、基本的にはこれらを携えて工事に向かう

ーー それは、電気屋さんとしての将来を見据えてお取りになられたのでしょうか

杉森さん:きっかけは、エコキュートです。9年前くらいに取り扱いを始めました。そのとき、一緒にIHクッキングヒーターやシステムキッチンを導入するなど、リフォームもお願いされることが多くて。お断りするのも悪いので、うちで引き受けて外注に出していました。

ーー それでは、水道などの資格はあとからお取りになられたのですね

杉森さん:そうです。外注に出しているのと同時に資格も取って。それから自分でやるようになりました。現在は、リフォーム業的な面が強くなってきていますね。ただものを売るよりも、工事が伴ったほうが粗利は上がるんです。手間賃を取れるので。なので、住宅設備系をやると店の経営は安定します。

“街のでんきやさん”って何しているの? 27

ーー 利益率が高いから、住宅設備系にシフトしたんですか?

杉森さん:それもありますし、競合しにくいからというのもありますね。テレビなどは施工が不要なので、すぐに価格競争になってしまいます。例えば、夏は「エアコン取り付け」の繁忙期ですが、販売店によっては、普段エアコンの取り付け工事をしていない業者が混ざってくる場合もあります。でもうちは時期に関係なく、普段と同じ工事慣れしたメンバーで伺います。なのでお客さんは安心して任せられる。その点で、サービスとして成立すると思っていました。

ーー 大型家電量販店と“街のでんきやさん”の大きな違いはなんでしょう?

杉森さん:やはり、お客さんの家まで行くということですかね。家電量販店は、販売員は販売だけで、お宅に伺うのは違う業者やメーカーサービスだったりしますよね。何か用事があれば僕らが直接行く、しかもなるべく早く行くというのが、一番お客さんからしたら違うのではないでしょうか。

ーー 本日いろいろなところを拝見させていただいて思ったのですが、お客さんとの距離が近いですよね。家の中のことは全部把握している、家族のような感じでした

杉森さん:昔からお付き合いのあるお宅が多いですから。そういうところも、お客さんからしたら安心に繋がっていると思います。

“街のでんきやさん”って何しているの? 28

ーー 先ほどバックヤードの在庫を見せていただきましたが、予想以上の量に驚きました。“街のでんきやさん”としては、在庫は潤沢なほうなのでしょうか?

杉森さん:店の規模からしたら、もうちょっとあってもいいという感じですかね。ただ、時期によってキャンペーンをするときもありますので、そのときはメーカーからまとめて仕入れる関係上、在庫は増えます。

ーー 年間を通して、一番売れる家電はなんでしょうか

杉森さん:エアコンですね。特に石川県は家が大きいので、一家に4台、5台とあるのが普通です。うちの店でも、1年で200台弱販売します。家電店にとって、エアコンはとても重要なんです。最近は、冬でもエアコンは売れますね。暖房に強い機種が増えてきましたので。

“街のでんきやさん”って何しているの? 29

ーー 白物家電を使う上で、気をつけておいたほうがいいことなどありますか?

杉森さん:掃除は大事ですね。テレビ、レコーダー、エアコン、冷蔵庫にしても、基本的にほこりが嫌いなんです。家電はほこりと湿気で早く傷むので。ちょっと前のテレビには放熱ファンがありましたが、ファンはほこりを吸うので、そこが詰まると中が熱くなって壊れます。エアコンも同様です。洗濯乾燥機の場合は、乾燥のフィルターを掃除していないと、そこからほこりが奥に入ってしまい、乾燥しにくくなったり、最悪故障します。

ーー なるほど、掃除ですね。確かに、本体の裏側にはほこりがたまりますね。最後に、これから“街のでんきやさん”はどうなっていくと思われますか?

杉森さん:インターネットでどんどん便利にはなってきていますが、結局最後は人が行かなきゃいけない場面はまだまだ残っていくと思っています。お困りごとをワンステップで解決し、家電量販店とは違う細やかなサービスをしていくことが、“街のでんきやさん”の役目となっていくのではないでしょうか。

自分の“街のでんきやさん”を探してみよう!

“街のでんきやさん”って何しているの? 30

ということで、「アンド・はとや」さんの1日密着の模様をお届けしました。

“街のでんきやさん”は、家電や蛍光灯、電池などを販売しているだけではなく、家にまつわるすべてのことを相談できる、何でも屋さんでした。

もっと“街のでんきやさん”について知りたいという方は、『街の元気屋さん 心がほろっと温まる「街のでんきやさん」の話』や、『ニッポンの明かりのような店 街のでんきやさんは、街の元気屋さん』といった書籍を読んでみてください。

確かに、家の中のことは、家のことをよく知っている人に頼むのが一番。もし、家のリフォームの必要がでてきたら、“街のでんきやさん”に頼んでみるのも手かもしれません。

“街のでんきやさん”って何しているの? 31

こちらから、ご近所の“街のでんきやさん”を検索できます。「アンド・はとや」さんのような、いつでもすぐにかけてつけてくれる自分の家の“でんきやさん”。見つけておいて損はありませんよ!

source: あなたの街のでんきやさん スーパーパナソニックショップパナソニックの店Facebookページ

(執筆:三浦一紀/撮影:小原啓樹)