隠れた名作のリブート。映画「ピートとドラゴン」予告編

ピートとドラゴン

こんな保護者、憧れる!

1977年に実写とアニメのハイブリッドで公開されたディズニー映画「ピートとドラゴン」が40年ぶりに実写映画として帰ってきます! 以下より予告編をご覧ください。

こちらはDisney Movie Trailersが公開したもの。

老木彫師のミーチャム(ロバート・レッドフォード)は、何年にも渡って地元の子どもたちに太平洋岸北西部の森の深くに住むドラゴンの話を聞かせていた。森林警備を仕事としているグレース(ブライス・ダラス・ハワード)にとって、その話はおとぎ話よりも真実味のない妄想話にしか聞こえなかったが、彼女は森で10歳の少年ピート(オーキス・フェグレイ)を見つけて――。

監督は「セインツ ―約束の果て―」のデヴィッド・ロウリー。ドラゴンに育てられた少年と出会うのは、「ジュラシック・ワールド」では恐竜から猛ダッシュで逃げ続けたブライス・ダラス・ハワードです。

映画「ピートとドラゴン」は8月12日にアメリカにて公開。

source: YouTube

中川真知子